今回はこんな質問が届きました

Q.顔立ちが濃く、男顔なのが悩みです。可愛いモデルさんがやっているメイクをしても似合いません。女性らしく見せるためにはどんなメイクをしたらいいかアドバイスをお願いします!


A.顔の中の直線を“ちょっとだけ”意識して曲線にすると女らしい印象に

イメージ画像
顔立ちが濃い男顔の方は、目鼻立ちがハッキリしていて、眉、鼻筋、輪郭などが直線っぽいパーツが多いのが特徴です。

なので曲線、丸みを感じさせるようにすると、雰囲気が柔らかくかわいくなりますよ。ただ全部をそうしてしまうとわざとらしくなってしまうので、オススメなのは眉。眉は顔の中でいちばんくっきりとした線のパーツ。強い存在感があるのでそこのバランスをソフトにするだけで顔の印象が変わります。眉に少し丸みをつけて描き、そのうえで色みを明るく柔らかくしましょう。

眉を曲線っぽく描くときは、骨格の自然な丸みを生かしたカーブを心がけましょう。明るくするのには脱色やカラーリング。でも手っ取り早いのは眉マスカラ。眉マスカラの色は「ちょっと明る過ぎない?」ぐらいのものがいいですよ。元々眉毛は黒いので、ゴールドぐらい明るい色を使ったほうが効果的なんです。

眉マスカラの使い方は、アイブロウで眉を描いた後、眉尻から眉毛を逆なでるように裏側にまずつけます。その後、眉の毛流れを整えるよう表面に付けます。裏と表と両方につけるのがポイント。

眉以外も、メイクで全体的に丸さをプラスしましょう。アイラインで黒目の上を太くして目の丸さを強調したり、リップラインで唇の丸みを出すように“ちょっとだけ”意識して丸く描きます。この“ちょっとだけ”というさじ加減がわざとらしくならないコツでも効果大なんですよ。

山本浩未さんおすすめのアイテム

 

ふんわりとした眉毛の質感を1日キープできるマスカラ
益若つばさプロデュースのマスカラ。ミルクティー色の明るいミルキーなブラウン。「黒々眉さんは、これぐらい明るい色をつかって大丈夫」(山本さん)塗りやすいオリジナルスクリューブラシで短い毛もしっかりキャッチ。コージー ドーリーウィンク アイブロウマスカラ NO.1ミルクティー 1050円/コージー本舗

 


 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。