桂林の気候「ベストシーズンは春&初夏!」

漓江下り

季節ごとに違った景観を楽しむ琴ができる (C)広西中国国際旅行会社

桂林は温暖多湿の亜熱帯モンスーン気候に属します。冬は短く温暖で、夏はかなり蒸し暑くなりますので、猛暑が続く7、8月に訪問する際は覚悟が必要です。温暖な気候で過ごしやすいのは春と秋。特に4~6月は雨期なので、靄がかった山水画の世界を堪能できます。

桂林の観光地

ここではメインスポットの漓江下りを筆頭に、桂林観光の必見スポットを紹介します。

漓江下り(郊外)

漓江下り

遊覧船ツアーはランチ込み (C)広西中国国際旅行会社

漓江下り

20元札の絵のモチーフとなった場所 (C)広西中国国際旅行会社

漓江下り(りこうくだり)は、山水画の世界を遊覧船に揺られながら堪能する桂林旅行のハイライトです。クルーズだけでも5時間近くかかるので、定番コースだけでも丸一日が必要。外国人向けツアーの船はエアコン完備で、昼食は船上でいただくことになります。日本からのツアーではなく、個人で漓江下りに参加する場合は、「広西中国国際旅行会社」などの現地の旅行会社の利用がお得です。郊外の陽朔ツアーを組み合わせるなど、オリジナルツアーのアレンジも可能です。

<DATA>
広西中国国際旅行会社の漓江下りツアー
料金:(昼食込)880元/1人~、2人以上申込みで580元~

 

両江四湖(市内)

両江四湖

両江四湖のナイトクルージング (C)広西中国国際旅行会社

両江四湖とはその字の如く、桂林市内にある2つの川(漓江、桃花江)と4つの湖(榕湖、杉湖、桂湖、木龍湖) の総称です。両江四湖はすべて繋がっており、遊覧船でぐるりと周遊できます。特に人気なのはナイトクルーズで、ライトアップされた幻想的な風景を楽しめます。遊覧時間は1~2時間とコースによって異なります。

<DATA>
■両江四湖
「杉湖知音台碼頭」、「 文昌橋碼頭」、「六匹馬碼頭」の3つの埠頭から乗船可能。
料金:日中100元~、夜間180元~(コース、船のタイプで値段が異なる)

象山公園(市内)

象山公園

象鼻山の山頂からのビューは最高! (C)広西中国国際旅行会社

市内を流れる漓江、桃花江の合流地点にある公園。普賢塔や雲峰寺、水月洞など様々な見どころがありますが、メインスポットは象鼻山です。漓江に鼻を入れて水を飲んでいる象に似ていることから命名されました。園内には博物館もあり、ここでは桂林の銘酒・三花酒を購入することができます。

<DATA>
■象山公園
住所:象山区民主路
TEL:0773-2586601
入場:7:00~21:00
料金:40元

七星公園(市内)

七星公園

七星公園内の動物園のジャイアントパンダ (C)広西中国国際旅行会社

桂林最大面積を誇る公園。4つの峰のそびえる普陀山と3つの峰のそびえる月歯山があり、その配列が北斗七星に似ていることから、七星公園と呼ばれるようになりました。必見スポットは七星岩にある鍾乳洞と駱駝の形の駱駝山。公園すべてを見学するには丸一日必要となるので、見どころを絞り込んでの見学をおすすめします。

<DATA>
■七星公園
住所:七星区自由路
TEL:0773-5812174
入場:6:00~20:00(七星岩8:00~17:30)
料金:35元(七星岩60元)