実用と好みで選ぶ

収納用品は実用性で選ぶのが第一ですが、素材や色の好みも大切にしたいところ。高い場所にしまうときには中身が透けて見えたほうがいいとか、黒でスタイリッシュにまとめたい、あるいはラタンでナチュラル感が欲しいなど。Kさん宅では色んな素材とサイズをミックスして使いましたが、無印良品同士ならセンスのあるなしを問わず全体がまとまるので、自由に取り組んでみるといいでしょう。
無印良品のシェルフと収納用品

しまうモノにあわせて収納用品の素材を選ぶ。ラタンとパルプ製は水がかからない場所で油汚れにも注意

収納用品を使わずに、シェルフの棚にそのまま収納するモノもあります。Kさん宅では納戸用として使うので、シェルフの最上段と天井の間のスペースには、カバンや箱を収納。床に近い下段の棚を高めにセットして、扇風機やヒーターといった季節家電をはじめ、大きなスーツケースを置いたり、備蓄用の重たいペットボトルの置き場として利用しています。

しまいたいモノに応じて、シェルフの棚板をさらに増やす、衣類を吊るすハンガーパイプを付けるなどすれば、子供部屋での整理や衣類の収納へと用途を広げることも可能。シェルフ1台から始める、すっきりと片付いた部屋づくりをお試しください。どこから手を付けたらいいのか分からないという場合は、片付ける手順をおさらいしてみましょう。

また、片付けたいからといって収納家具をすぐに買うのではなく、その収納の特徴を知ることも大事。大掛かりなことを目指さずに、身近にある小さな場所から始めるのも手ですね。





■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。