自分から口下手だと伝えよう!

笑顔の女性

仲良くなってくれば、会話がなくてもあせらず、空間を共有するだけで楽しめることもあります。

「自分は口下手だから」とアプローチができない人がいます。「話さなきゃ!」という強迫観念があるかもしれませんが、早い段階で「口下手です」「緊張しています」と自分から伝えてしまうのはひとつの手。あなたが話をしようとしなくても、相手は「自分が嫌われてるわけじゃないんだ!」と安心します。

無理に話そうと思うとますます話せなくなってしまうもの。まずは気持ちの良い聞き役に徹したほうが良いかもしれませんね。


【関連記事】
・初対面で距離を縮める「似た者」作戦!
・脱アプローチ下手!恋愛対象になるために

・モテる人は褒め上手!ハートをくすぐる褒めテクニック

・高感度UP!恋を引き寄せる笑顔の作り方
・あの人の本音はここに出る!仕草やクセで見抜く方法


【ガイドの最新情報】
・相沢あい on Twitter
・相沢あい on Facebook
・公式ブログ 相沢あいのeye!!





■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。