出会ってすぐ仲良くなりたい!

初対面で仲良くなれる人は、なんだか自分と似ている……?
合コンやパーティーなどで出会って、「この人ステキだなぁ」と思っても、緊張してしまって、何も話せないことがありますよね。出会ったばかりのときは、相手がどのような人かわからないので、何を話していいのかわからないことも。

一般的には「類似性・共通性がある人を好きになる」といわれています。いろんな話題を振ってみて、相手との共通点を探してください。趣味や出身地、出身校、血液型など、相手に質問して、同じものがあれば、会話のきっかけをつかめます。

好きなことや、知っていることの話なら、スムーズに話すことができますし、相手も共感することができます。これが安心感につながるため、好意を抱きやすいのです。

作戦に入る前に注意!

共通点を探そうとするあまり、質問攻めにしていませんか? 初対面の人に根掘り葉掘り自分のとことを尋ねられると、不快に思う人がいます。仲良くなるまでは、プライベートな話題は避けましょう。

具体的には、親の離婚、幼少期のトラウマ、過去の恋愛など、場が暗くなりそうな話や、収入など不躾な話題は、仲良くなって相手が自ら切り出すまでは、尋ねないほうがベター。自分が尋ねられたくない話は、相手も尋ねられたくないものだと思って、質問内容に気を配りましょう。


似ているところを探すにもコツがあります