似ているふりより、素直に質問

共通点があるね!
「すごーい! 同じだね!」と大げさなくらい共通点があることをアピール!
質問を投げかけても、なかなか共通点が見つからないときは、似ているフリをすることで、仲良くなれることがあります。血液型や出身地は偽りづらいですが、趣味や嗜好のなかには、似ていると偽れるものがあります。

音楽の趣味が相手とは違ったとしても、「それも興味がある!」と合わせておいて、わかるところまでは話を掘り下げます。でも類似度の高さをアピールしようと、知ったかぶりをするのはNG! 相手のほうが詳しいので、すぐバレてしまいます。

わからないことがあれば「そうなんだ!」と興味を持って話を聞いてください。相手は好きなことを話しているので、関心を持って自分の話を聞いてくれると感じると、嬉しく思うはず。

次に会うときまでに相手の好きなものを勉強しておくこともオススメ。相手に興味を持っていることが伝わるうえに、あなた自身の会話の幅が広がっていきます。


【関連記事】
年下ドン引き! アラサー女子の合コンNG集

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。