【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

褒められると嬉しいという事実

振り返る女性

人は自分を認めて褒めてくれる人を好きになる傾向があります。高嶺の花も振り返ってくれるかも!?

誰にでも「自分を認めてもらいたい」欲求があります。それは自画自賛では足らず、他人に評価されて始めて得られる満足感。褒められて嬉しくない人はいません。ただ、「八方美人と思われるかも……」「口先だけの社交辞令と思われるかも……」と恐れるあまり、他人を褒めるのをためらう人もいますよね。

決して外見が良いわけでも肩書きがすごいわけではないのに、モテる人がいます。彼らを観察すれば、日常的に他者を褒めていることに気がつくはずです。褒め上手な人は、人に好かれます。それはだんだん心理的距離を縮め、恋愛に発展することも。褒め上手は、モテる条件のひとつなのです。

褒め上手な人たちは、どのように褒めているのでしょうか。テクニックをまとめてみました。

褒めテクニック1:良いと思ったら即褒める

髪を切ってきた人を見て「似合ってる」と思っても、わざわざ口に出さずに心に秘めておくことってありますよね。特に男性に多いこのパターン、「髪を切ったのも気付いてくれないの!?」「気付いていたけど別に言わなかっただけ」と、ケンカに発展することも。

褒め上手な人は、良いと思ったことは、即口に出して褒めます。

「そのネクタイ、センスが良いですね」
「ついでにお使い行ってきてくれるの? 気が利くね!」

思った瞬間に口に出すので、言葉がライト。さらっと耳に入ってきますが、それを積み重ねれば効果は絶大です。