古典的なフランベサービス

ラストを飾るのは古典的なフランベサービスによるデザート。フライパンにグラニュー糖を熱し、クレープとオレンジジュースを入れる。そこへグランマルニエが注がれると一気に炎が立ち上り、アルコールが蒸発してゆく。グラニュー糖がほどよくキャラメリゼになり、味がしみ込んだクレープとフランベによりブランデーの香りを身にまとったオレンジは皿の上へ共に添えられる。これはアルコールを感じる大人のデセールだ。照明が暗くなる炎の演出、最後まで五感を刺激する。
ワイン

濃厚なワインが料理を引き立てる

一皿一皿がきっちりとした印象でそれはまるでジグソーパズルがぴたりとあてはまるように偽りのない料理。伝統は革新の連続から生まれ、文化や歴史が作られてゆく。建築物や料理にも同じことが言えよう。その反面、人々はよりよい生活を求め、現代を作り上げてきた。近代化の波に何も感じず時間に追われて過ごす日々、当たり前な生活の裏側に潜む大きなリスクを背負っていることを忘れかけていた。