おすすめしたいのは、布の絵本の良さを活かした作品

『くいしんぼうルールーundefined仕掛けいっぱい絵本』の画像

斬新なデザインの『くいしんぼうルールー』は楽しい仕掛けが目白押し


お子さんに布の絵本を用意するなら、その良さを充分生かしたものを選びたいものです。おもちゃでなく絵本としての役割を期待するなら、お子さんだけでなく親子一緒に楽しめるものがベストです。

ガイドのおすすめは、次の3冊です。いずれも、見て聴いて、触って遊べる楽しい作品で、布の絵本の良さがいっぱい詰まっています。

■くいしんぼうルールー 仕掛けいっぱい絵本
ルールーは、お話の世界から飛び出したキュートなおおかみ。 赤ずきんちゃんからこぶたちゃん、そして携帯電話まで、何でもかんでも手あたりしだいに食べてしまう食いしん坊です。そんなルールーの体に突然異変が起こります。なんと、舌が青くなってしまったのですから、さあ大変…… フランスのデザイナーによる楽しいストーリーと、独特のオシャレな色使いが、様々な角度から赤ちゃんの感性を育てます。仕掛けを楽しみながら、親子でオリジナルストーリーを考えるのも愉快です。
『くいしんぼうルールーundefined仕掛けいっぱい絵本』の中身の画像

なんでも食べちゃうルールーは、おなかの中までにぎやかで可愛い!


【製品データ】
メーカー:ebulobo
本体サイズ:W33cm×D7cm×H26cm
価格:3200円
推奨年齢: 6ヶ月から
購入はこちらから

 
■はらぺこあおむし どこでもソフトブック
エリック・カール原作のおなじみの絵本『はらぺこあおむし』が布の絵本に変身しました。ページ数は6ページと原作よりも少ないのですが、絵本そのままのカラフルなデザインがいろいろな生地で作られていて、触る楽しみはピカイチです。原作と合わせて読めば、楽しさも倍増です。
『はらぺこあおむし どこでもソフトブック』の画像

エリック・カールの原作そのままの楽しさが詰まった布の絵本



【製品データ】
メーカー:日本育児
本体サイズ:W24×D14×H3.5cm
価格:1890円
推奨年齢: 6ヶ月から
購入はこちらから

 
■はじめて布絵本

『はじめて布絵本』は、柔らかな素材を使った作品で、赤ちゃんの大好きな「いないいないばあ遊び」ができます。また、登場する動物たちの耳が動かせたり音を鳴らせたりと指遊びも楽しめます。洗濯もできて、いつもキレイを保てるので、初めての布の絵本として小さな赤ちゃんにおすすめします。
『はじめて布絵本』の画像

赤ちゃんが大好きな「いないいないばあ遊び」が6種類入っています



【製品データ】
メーカー:コンビ
本体サイズ:W240×D20×H110mm
価格:2100円
推奨年齢: 6ヶ月から
購入はこちらから

 
>> 次は、布の絵本のもう1つの楽しみ方をご紹介します