お土産処と飲める店ならここ

一期屋

人吉市内にある一期屋。旅行者にも優しい

人吉市内で球磨焼酎を楽しみたいときには、「一期屋(いちごや)」さん。創業明治30年の球磨焼酎専門店だ。全28蔵の商品を一手に扱っており、1杯150円~試飲ができ、量り売りも可能とうれしいサービス満載。オリジナルグッズや焼酎以外のお土産も揃う。また、2階は、球磨焼酎と球磨の食が楽しめる飲食店「開(かい)」だ。地元の旬の料理と球磨焼酎を楽しみたい方は、要チェック!

一期屋


熊本市内、くまモンと一緒に飲める店

くまBAR

熊本市内のくまBAR。カウンターにはでっかいくまモンがいる

熊本市内で球磨焼酎を楽しむなら、おしゃれでかわいい球磨焼酎バー、その名も「くまBAR」がいい。女性でも入りやすい雰囲気。だって、カウンターには“くまモン”が座っているんだもの。酒器もかわいいし、500円で少しずつ飲み比べもできる。小鉢付きでチャージ500円。ここもチェックしたいね!

くまBAR

世界に誇る日本の焼酎、球磨焼酎。熊本県球磨地方の自然と人と歴史が育む魅力的なまさに「国酒」である。春の観光シーズン。あなたも、球磨焼酎のふるさと、人吉盆地、球磨地方にでかけてみてはいかが?

球磨焼酎酒造組合HP 
蔵紹介やおいしい飲み方、おつまみレシピが掲載されている。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。