どうして炭酸が肌に良いの?

美容業界で注目を集めている“炭酸”。なぜ、美肌に効果的といわれているのでしょうか?

そもそも炭酸とは、二酸化炭素が水に溶けたもの。肌への浸透力が高く、血管を拡張する作用があるので、皮膚から吸収されると血液の循環が良くなり、肌のすみずみまでたっぷり酸素や栄養が行き渡ります。

老廃物の排出もスムーズになり、新陳代謝がアップ。肌のターンオーバーも促進されるので、くすみや乾燥といった肌トラブルを解消する効果が期待できるのです。

今、炭酸コスメがブームな理由

今注目の炭酸コスメとは、炭酸成分を含んだスキンケア化粧品のこと。最近では洗顔料や入浴剤のほか、ジェルパック、ミスト化粧水やシートマスクなど、さまざまなコスメに炭酸成分が配合されています。

炭酸コスメブームの火付け役といわれているのが、2007年に発売された花王エストの炭酸泡マッサージ洗顔料「アクティベートサーキュレーター」。さらに、もともとはエステサロンなどで行われていた炭酸ジェルパックを自宅で行えるホームケア用キットが発売されて人気を集め、炭酸美容がぐっと身近なものになりました。「使ってすぐに効果が実感できる」「肌のくすみが取れる」と、評判も上々!

そして2011年、エストの「アクティベートサーキュレーター」がリニューアルしたのを機に、ブームはさらに加速しています。

手軽に「炭酸美容」を取り入れる方法は?

炭酸の美容効果を手軽に実感できるのが「炭酸泉」に浸かる方法です。身近にあるもので簡単にできる、炭酸バスソルトの作り方をお伝えします!

 

混ぜるだけなので簡単!

【材料】
重曹:大さじ1
クエン酸:小さじ2
天然塩:小さじ2
(お好みで)好きな香りのエッセンシャルオイル:2~3滴

重曹、クエン酸、塩をボウルに入れてスプーンなどで混ぜ合わせます。香りづけのオイルをお好みでプラスして、あとはお風呂に入れるだけでOK。シュワッと発泡しながらお湯に溶けていきます。

炭酸が溶け込んだお湯にじっくり浸かっていると、体が芯からポカポカ温まるのを実感できるはず!

>>次のページでは、注目の炭酸コスメをご紹介します。