ごぼうとにんじんの素揚げきんぴら

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずきんぴら

 

ごぼうとにんじんの素揚げきんぴら

 ごぼうとにんじんを、ごろりと香ばしく素揚げして、甘辛あんにからめました。きんぴらと同じ材料で、うまみが凝縮した野菜のおいしさが味わえます。お弁当に入れても、形が変わらないので重宝。保存期間は、冷蔵庫で1週間。食物繊維たっぷりのお惣菜です。

素揚げきんぴらの材料(4人分

ごぼうと人参の素揚げきんぴら
ごぼう 1本
にんじん 1本
みりん 大さじ2
三温糖 大さじ1
醤油 大さじ2
サラダ油 適量
白ごま 適量

素揚げきんぴらの作り方・手順

ごぼうとにんじんの素揚げきんぴら

1:ごぼうとニンジンを切る

ごぼうとニンジンを切る
 ごぼうは泥をたわしでこすり落としたら乱切りにして水にさらした後、よく水気を切ります。にんじんは皮をむいてごぼうの大きさに合わせて乱切りにします。

2:油で揚げる

油で揚げる
揚げ油を用意し、中温に温めます。ごぼうは2~3分、にんじんは1分半程度、中まですっと竹串が入り、表面にうっすら色がつくまで揚げます。

3:あんとからめる

あんとからめる
別のフライパンにみりんと三温糖、醤油を加えて沸騰させ、とろみがついたら揚げた野菜をからめます。盛り付けの際に白ゴマをふります。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回はごぼうとにんじんですが、里芋やレンコンもおすすめ。ほっくりした口当たりが楽しめます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。