レオパード柄やゼブラ柄、可愛いと思うけれど年齢が気になってつい無難なデザインにしてしまう…。実はアニマルネイルも色味やデザインの分量を変えると、大人世代のデザインに昇華します。大人の余裕を見せるなら、この冬は断然アニマルネイル!

ピンク×ベージュで上品レオパード

淡いトーンの組み合わせならレオパード柄が目立ちすぎることなく、エレガントにまとまります。
アートは2本でバランス良く

アートは2本でバランス良く

■ハンド
ゴージャスな印象の強いレオパードを可愛く見せてくれるのは、優しいピンクの色使い。ミルクティベージュのベースにピンクベージュでレオパード柄を描きます。トーンが一緒なので柄デザインもエレンガントな印象です。残りの3本はピンクの単色塗りに根元にはクリアのストーンをオンして、女性らしい大人アニマルデザインに。

■フット
大人っぽいローズピンクのベースに濃いめピンクでレオパード柄を描きます。全体をピンクでまとめているので濃い色味でも派手になり過ぎません。


シャープ&クールなゼブラ柄フレンチ

フレンチ×2本のみにアートを施して、ゼブラを大人仕様にチェンジさせたデザインです。
ダイヤのパーツがクールな雰囲気

ダイヤのパーツがクールな雰囲気


■ハンド
白×黒のゼブラ柄と比べてブラウンベースはフェミニンな印象で大人世代にぴったり。パールホワイトのベースに親指と薬指はベージュ×ブラウンのゼブラ柄をフレンチ部分に描きます。残りの3本はモカベージュで単色フレンチに。繊細なゴールドのラメでラインを重ね、ゴールドのストーンとブリオンで輝きをプラスして。

■フット
ハンドの大人っぽい雰囲気に合わせ、シックなボルドーで足元を引き締めます。根元にはゴールドのストーンやダイヤのパーツを王冠のように飾ってゴージャスに。