ベストパン殿堂入りを記念して

All About【パン】年末恒例企画「ベストパン」の人気投票に、湯河原のブレッド&サーカスの名が初めて登場し、ベスト8にランクインしたのは2005年末のことでした。翌2006年末にはベスト4に、その人気はとどまるところを知らず、2007年から2010年まで4年連続グランプリに輝いたのでした。

今年2011年から永久ベストパン店ということで、投票対象からはずれることとなりましたが、殿堂入りを記念して、All About読者のためのお取り寄せセットを作っていただきました。

セットは、ハード系のカンパーニュ、ドライフルーツのパン、食パン、この秋の新作パン、そしてマフィンやケーキなどの焼き菓子の合計10品、4048円のところ4000円(税込み・送料別)で、ブレッド&サーカスのパンの魅力を堪能できる内容になっています。

お申し込みは11月20日(日)午前10時開始、詳細は記事の後方の「注文のしかた」をご覧ください。 それではさっそく、パンを、ご紹介していきましょう。

ブレッド&サーカスの食事パン

まずは生地の味わいを楽しめる、シンプルなパンからご紹介します。
食パン(600円)

食パン(600円)

「食パン」は、普通の2斤より少し小さめでありながら、ずっしりと目の詰まった生地。この重さときめ細やかで滑らかなその質感は上質な絹織物に例えられるでしょう。トーストするとサックリと軽やかになります。
リアルカンパーニュ

リアルカンパーニュ

リアルカンパーニュ/ハーフ(310円)

リアルカンパーニュ/ハーフ(310円)

「リアルカンパーニュ」は貴族の帽子をイメージしているその形が個性的です。国内産の石臼挽ライ麦粉と全粒粉を10%ほど配合して、親しみやすさと味わい深さのバランスがとれたハード系です。セットに入っているのはハーフサイズです。
オリーブとパプリカのコッペ(498円)

オリーブとパプリカのコッペ(498円)

「オリーブとパプリカのコッペ」はこの秋の新作です。オリーブとパプリカをパンにあわせることが多いので一緒にしてみたという寺本さん。もっちりした食感のパンは焼成を工夫して2日目以降もおいしく食べられるように作られています。塩味が少なく、そのぶん粉の味わいが際立っています。オリーブオイルとの相性が抜群です。