10月21日にボカロ3関連製品が一斉リリース

VOCALOID3

VOCALOID3発売記念で53時間生放送も

10月21日、ついにヤマハからVOCALOID3が発売されました。ニコニコ生放送では、VOCALOID3の発売を記念して、過去最長番組となる「53時間生放送やってみた~WE ARE THE VOCALOID~ボーナマ」が放送されるなど、結構なお祭り騒ぎとなりました。

この10月21日に発売されたVOCALOID3関連ソフトとしては、まずエディタソフトである
・VOLCAOID3 EDITOR
そしてVOCALOID3 Libraryとして
・VY1V3
・Mew
・Megpoid Power
・Megpoid Whisper
・Megpoid Adult
・Megpoid Sweet
の計6種類と、組み合わせ商品です。

VOCALOID3

ヤマハのキャラなしボカロ、VY1V3

この構成からも分かるとおり、製品上VOCALOID2との大きな違いは歌声ライブラリとエディタが別売になったこと。VOCALOID3 Editorもセットで買わなくてはならないため、ライブラリ1本だけの購入だと、若干割高になってしまいますが、複数購入するならVOCALOID2より割安感は出てきます。

もっとも歌声ライブラリにもVOCALOID3 Tiny Editorというものが入っているので、ある程度は使うことも可能です。ただし、17小節しか作れなかったり、複数トラックを使っての合唱ができないなど、制約がいろいろあるのも確かです。

【関連サイト】
VOCALOID3の発売は10月21日、プラグインなど新情報も入手!
VOCALOID3 EditorとTiny版との関係
発売日にVOCALOID3がVer 3.0.1にアップデート