その強く硬い性質から、お守りとしても尊ばれてきたダイヤモンド。神の贈り物とも崇められてきたこの宝石を、各時代の権力者はこぞって手に入れることを望み、15世紀以降には永遠の忠誠や愛を約束する婚礼の儀式にも用いられるようになりました。古来から男性の心をも深く魅了してきた貴重な宝石、ダイヤモンドの魅力を現代男性にも提案するべく、ハリー・ウィンストンはデイリーに身に着けることのできるダイヤモンド・ペアジュエリーにも力を入れています。

「ミニクロス・ペンダント」

「ミニクロス・ペンダント」、プラチナ×ダイヤモンド、女性用 41万円、男性用 46万


写真の「ミニクロス・ペンダント」はハリー・ウィンストンが手掛ける、初のペア・ジュエリー。通常とは異なり、正十字を描いたクロスデザインが男性にも身に着けやすいシャープな印象をもたらします。約1.2センチという小ぶりなサイズに、男性向けにはひと回り太いチェーンが用いられているので、Tシャツなどのカジュアルスタイルにもさりげなく取り入れることができます。カップルでぜひトライしてみたい、魅力的なペアジュエリーの登場です。

■問い合わせ
ハリー・ウィンストン カスタマーインフォメーションデスク
Tel.0120-346-376
http://www.harrywinston.jp/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。