カルティエ》の〈タンク〉コレクションは、1919年に発表された腕時計からその歴史が始まります。戦車のキャタピラから着想を得たというこの腕時計の美しさは、端正な顔立ちの〈タンク リング〉にも引き継がれています。

これまで甘い色みのカラー・ストーンが揃えられていた〈タンク リング〉に、今回加わったのは、ミステリアスな輝きを放つ3つの半貴石。どのリングにも、漆黒の宇宙で鮮やかにきらめく星々の名前を与えられました。

“ヴィーナスヘア・クォーツ”と呼ばれる水晶の一種をあしらったものは、金星にちなんで〈タンク ヴィーナス リング〉。燃え立つような赤い色の“パイロープ・ガーネット”は、火星を表す名の〈タンク マーズ リング〉。そして、ほのかな蒼い光が走る“ブルー・ムーンストーン”は、〈タンク ムーン リング〉。それぞれ、石の色に合わせてイエロー、レッド、ホワイトの3種類のゴールドで仕立てられています。

《カルティエ》
上から、
〈タンク ヴィーナス リング〉
:K18イエロー・ゴールド
/ヴィーナスヘア・クォーツ
¥250,000(2001年7月23日発売)
〈タンク マーズ リング〉
:K18レッド・ゴールド
/パイロープ・ガーネット
¥190,000(2001年7月23日発売)
〈タンク ムーン リング〉
:K18ホワイト・ゴールド
/ブルー・ムーンストーン
¥190,000(2001年秋発売予定)

photo: courtesy of Cartier

いずれも数に限りがある限定品なので、いっそうのステイタス感が味わえそう。カラー・ストーン・ブームの到来に先駆けて、一足早く手に入れておきたいリングです。

■お問い合わせは、
カルティエ 電話03-5561-0625 へ。