古くなったタンスや椅子はDIYでリメイク!

とりあえず買ってしまったけど部屋に合わない、飽きた、古くなった……などで、使わなくなった家具。もう一度かわいくリメイクしませんか? 部屋を模様替えするように、家具も簡単に模様替えできるアイデアをご紹介します。

第5位 座面の布を新しく!キレイな椅子に変身

貼り替え

子供椅子の張り替え

古くなって布が汚れたり破れたりした椅子は、座面をお気に入りの布に張り替えてみましょう。椅子の座面がネジで留っているタイプならば、タッカーを使って張り替えができます。木の椅子にクッションを敷いて、布をタッカーで留めてもかわいいですよ。

【関連記事】布の張り替えテクニック

第4位 貼るだけ簡単!タイル

タイル

タイルはカラフルさが楽しい

タイルは小さなものから大きなもの、手焼き風なものまで、様々なタイプがあります。カラーボックスや棚、タンスなどの天板の上に貼ってもいいですし、アクセントにちょこっと付けるのも素敵です。しかも、接着剤でペタッと貼るだけでOK。モザイクタイルのように目地を埋める方法もあります。

10cm角の大きめのタイルはホームセンターで、小さなタイルやカラフルなタイルは画材などを扱うようなクラフトショップで手に入ります。

【関連記事】スパイスラックにタイルを貼ろう

第3位 お気に入りの取っ手に交換!

取っ手

アンティーク風なものから素朴なものも

机や洋服タンスなど、取っ手を交換してみましょう。取っ手はネジで固定されているので、それをドライバーで外して取り替えるだけ。取っ手が違うだけで家具の印象がガラリと変わります。お気に入りの取っ手を探しに行く過程も楽しいですよ。 ホームセンターやアンティークを扱っているような雑貨屋さんで探してみてください。


第2位 カッティングシートでビックリ模様替え!

シート

種類が多くてシート選びも楽しい

カッティングシートは、裏紙を剥がすと貼れる便利なシートです。大きなシールを家具に貼るというイメージです。キッチンの扉や冷蔵庫などに貼ってもいいし、カラーボックスなどのリメイクにも活躍します。このシートは「こんな柄もあるの?」と思うくらいデザインの種類が豊富。木目柄からメタルや大理石調、色、チェックや花柄など選ぶのに困るくらいです。シートがきれいなので、貼ればとっても手軽にイメチェンができますよ。メーター販売をしているところが多いので、必要な長さだけ購入することができます。


第1位 好きな色にペイント!

ペイント

自分好みの組み合わせを楽しめます

どんな形の家具にも対応できるのが、ペイントです。自分の好きな色に塗ることも出来るし、アンティーク調の雰囲気にすることも出来ます。自由にイメージを変えられるのがペイントの良いところです。ランキングの中で一番手間はかかりますが、一番自分好みの雰囲気に仕上げることが出来ますよ。

【関連記事】色の塗り替えテクニック


捨てようと思っていた家具が生まれ変わって、お気に入り家具に変身した時はとっても愛着が湧くもの。素敵なリメイクに挑戦してみてください。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。