今回はこんな質問が届きました
「リキッドファンデーションを使っているのに肌が乾燥してパサつくのはなぜ?」

Q.リキッドファンデーションを塗っても時間がたつと肌の表面がパサパサしてきます。ツヤ感をキープするにはどうしたらよいでしょうか?


A.パウダーをつけ過ぎず、保湿効果の高い化粧下地を使うとツヤ肌が長持ちします

肌の潤いを保つファンデーションの塗り方は?

肌の潤いを保つファンデーションの塗り方は?

肌の表面がパサつく原因で考えられることのひとつは、パウダーのつけ過ぎです。

最近のファンデーションはパウダーなしでも十分キレイに仕上がるものが多いので、思いきってパウダーをやめてみる、もしくは量を減らしてみては? テカリが気になるTゾーンだけを部分的に使うというのもアリですね。

パウダーをつける場合は、パフにたっぷりお粉をとったら、ふたつ折りにしてよくもみこみ、余分な粉をはたいて落としてください。その後、パフを肌のうえでサーッと滑らせるようにつけましょう。もしくはブラシでもOK。ツヤがでてきます。

また、パウダーはつけていないのに肌が乾いてしまうのなら、下地を見直して下さい。保湿効果が高く、潤いが持続する化粧下地を選びましょう。

たぶん、みなさんが想像される以上に、下地の果たす役割は大きいのです。同じファンデーションを使っても、選ぶ下地によって肌の見え方、仕上がりが全然違ってきますから。そのうえでさらに保湿効果の高い、ツヤ肌ファンデーションを使えば、肌の乾燥やパサつきのお悩みはかなり改善されると思いますよ。

山本浩未さんおすすめのアイテム

 

オーダーメードしたように“なりたい質感”が手に入る化粧下地
肌に優しく、なりたい肌や質感に合わせて4種類から選べる機能下地。乾燥や小じわが気になる肌をしっかり整え、ツヤ肌にする下地は山本さんもおすすめ。
ラクチュール モイスチュアライジング ベース SPF20 PA++ 3675円/コスメデコルテ




 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。