韓国らしい! ソウルのお土産

ソウルは美味しいモノ、ステキなモノの宝箱のような都市。でも、だからこそ、何をどこで買ったらいいのか悩まずにはいられません。「もう3日目! 最終日なのに、まだお土産買ってなーい」と焦る人も少なくないはず。そこで、次のソウル旅行は、事前にお土産の目星をつけてから行きましょう。 どんなモノをどこで買ったら良いのか、ちょっとでも知っておくと、お土産選びがよりスムーズに、より楽しくなりますよ。

一つは絶対欲しい! 伝統小物のソウル土産

色合いが美しい小さな針山(左)。チョガッポの巾着(右上)も品があってステキ。韓国の伝統感じるアイテムは、インテリアとしても使えます

色合いが美しい小さな針山(左)。チョガッポの巾着(右上)も品があってステキ。韓国の伝統感じるアイテムは、インテリアとしても使えます

ソウルに来たなら、ぜひとも買って帰りたいのが、韓国ならではの伝統工芸品です。「チョガッポ」と呼ばれる韓国のパッチワークを施した巾着や、韓紙で作られたコースター、螺鈿細工の宝石箱など、ソウルに来たからこそ買える美しいアイテムは、プレゼントしても喜ばれますし、自分使いとしてもいくつか買っておきたいもの。

これら、伝統工芸品を最も簡単に買えるのは、仁寺洞というエリア。道の両側には、伝統雑貨などを扱う店が600メートルほど続いており、お土産選びには最適の場所です。チョガッポや螺鈿細工などのアイテムのほか、唐辛子モチーフのストラップなどもたくさん売られています。ストラップは大体どこのお店でも1,000~2,000ウォンぐらいなので、ちょっとしたお土産にもいいですね。

また、南大門市場広蔵市場などでも、伝統小物を購入できます。市場では、同じアイテム、例えば唐辛子ストラップばかり10個、という具合にまとめ売りされているものも。1つずつ買うより割安なので、お友達や会社の同僚などへのバラマキ土産にはこういったものを買うのがおトクです。

空港などのお土産店は、ソウル市内のこれらの場所よりかなり高い値段がつけられていて絶対、損! 仁寺洞も南大門市場も定番コースなので、伝統工芸品類は、観光の合間に買っておくことをオススメします。

伝統小物、コレを買いたい!

とにかく綺麗でキュートなものが多い伝統雑貨類。だからついつい目移りしてしまいます。ここでは仁寺洞で買えるものに限定して、ガイドおすすめのアイテムを提案します。定番すぎず、でも韓国らしさ溢れるアイテムですよ!

伝統小物1 刺繍入りポーチ

ハンドメイドだから、刺繍の模様も全部違う。活躍の場が多いポーチなら、当たり外れなく喜ばれます

ハンドメイドだから、刺繍の模様も全部違う。活躍の場が多いポーチなら、当たり外れなく喜ばれます(大3万ウォン/小2万ウォン)

縁起の良い牡丹などがモチーフとなる韓国刺繍のアイテム。ハンドメイドなので、お値段もちょっぴり高め。でも、鮮やかな色合いと繊細なデザインはほんとに素敵! 手元にあるだけで優雅な気分になれるので、普段使いできるものをオススメしたいです。ポーチなら、化粧品入れなどとして使えるので、いつもバッグに入れて持ち運べますね。
 
<DATA>
■国際刺繍院/국제자수원
住所:ソウル市鍾路区仁寺洞157ギャラリーサン1階/ 서울시 종로구 인사동157갤러리상1층
アクセス:地下鉄3号線「安国(アングク/안국)」駅6番出口を直進、最初の角を左折。そのまま仁寺洞のメインストリートを700メートル程度直進、右手側。ガラス張りの建物
TEL:02-720-0830
営業時間:10:00~20:30

 

伝統小物2 チョガッポのヘアゴム

小さいながら凝ったお土産。色違いで数種あります

小さいながら凝ったお土産。色違いで数種あります(1万2000ウォン)

小さな座布団のような形がかわいいヘアゴムは、お土産にするととっても喜ばれるアイテム。小さいのに、きれいにパッチワークされています。髪にさりげなくコリアンテイストを!
1万2000ウォン

<DATA>
■ウリセゲ/ 우리세계
住所:ソウル市鍾路区仁寺洞157ギャラリーサン1階/ 서울시 종로구 인사동157갤러리상1층
アクセス:地下鉄3号線「安国(アングク/안국)」駅6番出口を直進、最初の角を左折。そのまま仁寺洞のメインストリートを700メートル程度直進、右手側。ガラス張りの建物。国際刺繍院のすぐ隣
TEL:02-735-9661
営業時間:10:00~20:30