ロッテワールドに行く前に見どころや楽しみ方をチェック!

?????.  ???undefined?????undefined?????.  ?????undefined??undefined????undefined???????.  ??undefined???????undefined?????undefined??undefined???undefined  ??????undefined????????  (????????????undefined?????undefined??????  ???????)     ??undefined??????.   韓国でも珍しい屋内型のテーマパークundefinedundefinedundefinedundefinedundefinedundefinedundefinedundefinedundefinedundefinedundefinedundefined

韓国でも珍しい屋内型のテーマパーク。天気に左右されず遊べるというメリットは観光客にも嬉しいところ

ソウルで人気のテーマパークと言えば、一番有名なのはやっぱりロッテワールド! いつもの観光地巡りに飽きちゃったという方、お子さんと一緒の家族旅行の方にオススメのスポットです。特徴は、屋外だけでなく、ドーム型の室内遊園地があること。そのため、予定していた日に雨が降ったって、夏の暑い日だって大丈夫。室内エリアには、屋外以上にたくさんのアトラクションがあるので天候に関係なく遊べます。ただやっぱり、外国のテーマパークだけに、遊び勝手が分からない……という不便さもありますね。そこでこの記事では、ロッテワールドを楽しむための10のポイントをご紹介します!
 

1.ロッテワールドの全体をまず把握しよう!

階を上がったり下がったりしていると迷ってしまうことも……。園内の地図はマストです!

階を上がったり下がったりしていると迷ってしまうことも……。園内の地図はマストです!

ロッテワールドが珍しいのは、屋外だけでなく室内に大型遊園地があるということ。しかもなんと4階まであるんです。
 
エレベーターで移動する遊園地も珍しいところ

エレベーターで移動する遊園地も珍しいところ

階ごとの移動はエスカレーターとエレベーター。何度も行ったりきたりするうちに、どこにいるのか分からなくなりがちなので、入園したら最初に地図を開いて、どんなアトラクションがどの辺りにあるのか、ざっと把握しておくと回りやすくなります。園内の地図はホームページでも確認できるので、できれば前日にざっと目を通しておくと、当日スムーズにお目当てのアトラクションに移動できますよ。
 
園内に入ると、地図や公演案内のパンフレット置き場があまりありません。入場口すぐそばにあるラックからもらっておきましょう!

園内に入ると、地図や公演案内のパンフレット置き場があまりありません。入場口すぐそばにあるラックからもらっておきましょう!

入り口付近にパンフレット置き場があるので、日本語パンフレットとイベント開催スケジュールをゲットすることをお忘れなく。
 

2.パレードやイベントの時間帯を確認しよう!

季節によって出演者の衣装やフロートが変わります。特に夜のパレードは幻想的で見もの

季節によって出演者の衣装やフロートが変わります。特に夜のパレードは幻想的で見もの

ロッテワールドでは、1日に2~3回パレードや舞台でのショーが行われています。こういったエンターテイメントを鑑賞したい方は、まず何時からパレードやショーが開催されるのかチェックしてください。その時間帯にアトラクション待ちの行列に並ばないよう注意です!
 

3.絶対乗りたいアトラクションを決めておこう!

行列必至のアトラクションほど、午前中の早い時間帯に狙いましょう!

行列必至のアトラクションほど、午前中の早い時間帯に狙いましょう!

ロッテワールドは58個のアトラクション(ゲームやショーゾーンなどは除く)があります。週末や季節のイベントなどで混み合っているときは、待ち時間も長くなるので、まずその日絶対に乗りたいアトラクションを決めましょう。当日朝一番に並ぶか、予約を取ることをオススメします。

予約方法は、後ほど「6. マジックパスを上手に利用しよう!」で紹介しますよ。
 

4.朝一番で入場しよう!

2017年ハロウィンイベントが開催される10月末、大混雑の週末の様子。季節のイベントがない月はここまでの混雑ではありませんが、週末はやはり待機時間も長くなります

2017年ハロウィンイベントが開催された10月末、大混雑の週末の様子。季節のイベントがない月はここまでの混雑ではありませんが、週末はやはり入場客が多くなります

蚕室(チャムシル)駅から直結、しかも全天候型遊園地だけあって、一年中大賑わい。お昼に近づくにつれて人が増えていきます。また、After4、 After7など、夕方から入場できるチケットもあるので、平日、週末ともに、午後になると人が増える傾向にあります。当然アトラクションは行列に。そこで、朝一番に入場して、行列ができるアトラクションへまずGO! 行列になる前にまず1つアトラクションを楽んでから1日スタートです!ちなみにチケットは、園内に入るだけの入場券もありますが、アトラクションに自由に乗れる自由利用券をオススメします。
 

5. スマホアプリよりチケット利用がおすすめ!

スマホアプリを利用した予約ページ。日本語で利用できて便利だが、デメリットも……

スマホアプリを利用した予約ページ。日本語で利用できて便利だが、デメリットも……

最近テーマパークはどこも専用のスマホアプリがあって、アトラクションの予約ができるようになっていますね。ロッテワールドも専用スマホアプリが誕生しました。「日本語」設定もできるので、言葉の不自由なく利用ができます。また、アプリから待ち時間や予約をすることができる点も便利です。インターネットでチケット購入すれば、チケット購入窓口で並ばなくてもいいので素早く入場できますし、スマホアプリでアトラクションの予約をとることも可能。
 
待機時間の看板が置かれないアトラクションなどもありますが、アプリでは全アトラクションの待機時間が確認できる所は便利。ただ時々待機時間の表示にズレがあることも……

待機時間の看板が置かれないアトラクションなどもありますが、アプリでは全アトラクションの待機時間が確認できる所は便利。ただ時々待機時間の表示にズレがあることも……

ただ、私も何度かアプリを使用してみたのですが、アプリならではのこんな欠点も。まず、待機時間がアプリ上で確認したものと、実際のアトラクション前に表記してある時間が違って、実際に行ってみると「あれ?こんなに待たなきゃだめなの!?」ということが何度かありました。

それから、何度もスマホで待機時間や予約作業、アトラクション利用のたびにアプリ内のチケットを見せる、とやっていると結構バッテリー早く消費しちゃうんですね。一度アプリでチケット購入すると、バッテリーがなくなるからといって、紙のチケットに交換はしてもらえません。有料で充電ができるサービスカウンターに預けて充電してでも、スマホでのチケットを利用し続けないといけないのです。日本の携帯電話の場合は、充電コードなどの事情で充電できないものもありますし、予想外のアクシデントに見舞われると対処が難しくなってしまう可能性も……。スマホアプリの利用にこだわりがなければ、無難に紙のチケットを活用するほうがいい場合もあります。
 

6. 事前予約専用機・マジックパスを上手に利用しよう!

園内各所に置かれたアトラクション予約機械。スマホ内チケットもバーコードで利用可能

園内各所に置かれたアトラクション予約機械。スマホ内チケットもバーコードで読み取り可能

マジックパスと呼ばれるアトラクションの事前予約は、園内にある専用の機械からできるようになっています。チケットを機械の投入口に入れてバーコードを読み取ることで、希望のアトラクションを予約できます。ひとつ予約すると指定された次の時間まで予約はできません。該当時間がくれば再び予約可能です。予約の機械は「日本語」指定ができるので、まず言語の設定をしてから利用しましょう。
 

スマホアプリをダウンロードしている場合は、スマホからの予約が可能。また、 アプリ内の入園券を表示させ、 機械の投入口に携帯電話を差し入れバーゴードを読み取らせることで予約することもできます。

特に人気のアトラクションは上手にマジックパスの予約をつないで利用したいところ。アトラクションに搭乗できる時間が数時間先になっても、予約をしておくのが賢明です!

その他に、マジックパスプレミアム(Magicpass Premium)という優先チケットを購入することで、予約なしでマジックパス待機ラインを利用できる便利なチケットがあります。自由利用券を持っている方が購入でき、3万ウォンのものは5回、10万ウォンのものは回数無制限で利用することができます。自由利用券の料金にさらに追加料金がかかるわけですが、長蛇の列に並ばなくてもいい、というメリットがあります。
 

7.食事はピークの時間帯をずらして利用しよう!

週末なら、食事の時間帯を少しずらすのが得策です

週末なら、食事の時間帯を少しずらすのが得策です

パーク内にはレストランやフードコートがたくさんありますが、週末の場合、どこもランチやディナータイムとなると人でいっぱいに。なかなか席がとれずウロウロしなきゃいけないことも……。できれば早め、あるいは遅めに時間帯をずらすというのも一つの方法ですね。
 
かわいいスイーツもいろいろあります。小腹が空いた時にどうぞ!

かわいいスイーツもいろいろあります。小腹が空いた時にどうぞ!

アイスクリームやケーキ、キャンディ、クッキー、チョコなどを売るワゴンなどもあるので、上手にお腹と相談しながら、時間を見計らってレストランを利用しましょう!
 

8.年齢別、楽しめるアトラクションを知ろう!

1日で全部を制覇するのは至難の業。いくつか候補を決めておきましょう!

週末は1日で全部を制覇するのは至難の業。いくつか候補を決めておきましょう!

たくさんあるアトラクションの中から、いくつかオススメをピックアップしました。事前に乗りたいものをチェックしておくと、当日スムーズに行動できるというメリット、ありますね!
 

■子ども向けおすすめアトラクション
乳幼児が楽しめるアトラクションが集っているのがアドベンチャー1階のキディゾーンです。親子で利用できるものから90センチ以上あれば一人で乗れるものまで、8つのアトラクションがあります。

1.お日様お月様
小学校低学年までの子どもが大好きなアトラクション。韓国の遊園地によくある乗り物です

小学校低学年までの子どもが大好きなアトラクション。韓国の遊園地によくある乗り物です

7人がけの椅子に座って、上がったり下がったりを繰り返すアトラクション。2基あるうち、正面左側は90~120センチ、右側は90~140センチの子どもまで利用できます。
 

2.ロッティのキッズトリア
床は柔らかいスポンジ状になっているので転んでも安心!

床は柔らかいスポンジ状になっているので転んでも安心!


子どもたちが自由に走り回って遊べる空間で、よじのぼって遊べる人形や小さなプラスチックボールで遊べる空間などがあります。入場できる時間が決まっているので早めに窓口に行って予約しましょう。利用時間は50分で、120センチまでの子どもと、付き添いの大人が入場可能です。
 

3.ドリームボート
おとぎの国のようなかわいい森をボートに乗って進みます

おとぎの国のようなかわいい森をボートに乗って進みます

子供用アトラクション。ボートに乗って妖精の国を冒険するというコンセプトで、途中下降する場所が一ヶ所あり、小さな子どもはちょっとしたスリル体験ができます。90センチ~の子どもと、親子同伴で乗車可能。
 

■ファミリー向けおすすめアトラクション
年齢に関係なく家族全員が一緒に楽しめるアトラクションの一部をピックアップしました。

1.ワイルドシリーズ
ガイドがロッテワールドのアトラクションの中で一番好きなのがワイルドベリー。映像だから安心感もありつつ、スリルはたっぷりです!

ロッテワールドのアトラクションの中で、私が一番好きなのがワイルドベリー。映像だから安心感もありつつ、スリルはたっぷりです!

迫力ある映像と、動く椅子で実際にすごいスピードで冒険しているような体験ができるアトラクションです。110センチ以上の子どもから、大人まで誰もが楽しめるのでロッテワールドの数あるアトラクションの中でも、幅広い年齢層に人気があるものの一つです。飛行体験ができる“ワイルドウィング”と、急流を下りながら敵を追撃する“ワイルドバレー”、古代遺跡を探してジャングルをゆく“ワイルドジャングル”の3種類があります。ジェットコースターのようなリアルな絶叫モノが苦手、でもスリルは欲しい!という方にもオススメです。
 

2.ファラオの怒り
 
トロッコに乗ってスリルある宝探しをするファラオの怒り

トロッコに乗ってスリルある宝探しをするファラオの怒り

ファラオの宝をトロッコに乗って探しに行くアトラクション。トロッコらしくガタガタと揺れながら超特急で走るのでスリルがあります。 110センチ以上の子どもから乗車可能。 大きな急降下は1度だけですが、怖いモチーフのオブジェは多めで、暗い場所を疾走します。
 

3.ジャンピングフィッシュ
子供用の乗り物だけれど、途中急加速したりするので、意外と大人も楽しめます

子供用の乗り物だけれど、途中急加速したりするので、意外と大人も楽しめます

キディゾンーンにあるアトラクションですが、110センチ以上の子どもから利用可能です。魚の乗り物に乗ってくるくる回るのですが、子供用の乗り物にしては早く回転するので、ちょっとしたスリルも味わえます。
 

■カップル向けおすすめアトラクション
カップルに人気があるアトラクションを集めてみました。

1. 風船飛行
気球にのってアドバンチャーを一周する風船飛行

気球にのってアドバンチャーを一周する風船飛行

熱気球に乗ってアドベンチャーエリア内をゆっくり1周します。二人っきりで楽しくおしゃべりしながら、空中散歩を楽しんでください!

2.シンドバッドの冒険
ボートに乗って地下探検するシンドバッドの冒険旅行がモチーフのアトラクションです。途中急降下もあるものの、ディズニーリゾートのカリブの海賊のように観ながら楽しむタイプです。

3. ゴーストハウス
定番人気の3D映像ホラーハウス

定番人気の3D映像ホラーハウス

恐怖系のアトラクションはカップルならマスト! ということで、ホラーハウスです。といっても、歩いて進むタイプのものではなく、3Dメガネをかけての映像物です。呪われた館に迷い込む猫の視点でストーリーが進んでいくのですが、これが上手くできていて怖いと評判。手に手を取り合って観て下さい。
※園内にはもうひとつホラーハウスがあり、そちらは歩いて回るタイプ。実際に人が幽霊役でおどかしてくれるので人気があります。自由利用券とは別に入場料(3,000ウォン)が必要です。
 

■絶叫系ならコレ!
テーマパークの花形、絶叫系マシーン。一つは乗らなきゃ帰れない!?

1.フレンチレボリューション
絶叫系アトラクション好きなら一度は乗ってみたい超高速ジェットコースター、フレンチレボルーション

絶叫系アトラクション好きなら一度は乗ってみたい超高速ジェットコースター、フレンチレボリューション

ロッテワールドでも人気NO1を誇るジェットコースターです。360~540度まで回転しながら超高速で室内から室外へと走り抜けます。待ち時間もNO1なので、朝一番に並ぶか、朝一番で予約をとっておくことをオススメします。

2.ジャイロドロップ2VR
これもまたスリル。息つく間もなく落下するジャイロドロップ2VR

これもまたスリル。息つく間もなく落下するジャイロドロップ2VR

70m上空から時速100キロで急降下するアトラクション。頂上まで上ると、ロッテタワーや石村(ソクチョン)湖、蚕室(チャムシル)周辺を見渡せて見晴らし最高! と、いいうのも束の間、一気に落ちてスリル満天。こちらも長い列ができる人気アトラクションですが、予約はできません。朝一番や、パレードの時間帯など、空いている時間帯で上手に利用しましょう!
 

3.ジャイアントループ
何度も逆さまになりながら回転を繰り返します

何度も逆さまになりながら回転を繰り返します

ジェットコースターで360度、何度も回転するアトラクション。このアトラクションの近くまで行くと、悲鳴が聞こえてくるのですぐに場所が分かるでしょう!
 

9.お土産は昼間、アトラクションが一番混んでいる時間帯に買おう!

オリジナルグッズから、人気の雑貨類まで、ショップごとにいろいろな記念品を販売しています

オリジナルグッズから、人気の雑貨類まで、ショップごとにいろいろな記念品を販売しています

ロッテワールドのお土産売り場は、一日を通してさほど混雑しません。でも、ぎりぎりまで楽しむために、お土産は昼間買っておくのも技です。昼間の時間帯はアトラクションはどこも混雑状態。むしろ夜になると少し空いてくるので、その時間帯はせっかくなのでアトラクションに費やしたいですね。特に混雑する週末や季節のイベント開催の時期などは、お土産を買うならむしろ昼が良し!です。かさばる荷物は園内に数箇所あるロッカーに預けることができます(有料)。
 

10.閉演ギリギリまでロッテワールドを楽しもう!

屋内も屋外も夜になるとまた違った雰囲気を楽しめます

屋内も屋外も夜になるとまた違った雰囲気を楽しめます

ロッテワールドは地下鉄と連結しているので交通が便利なことと、室内型ということもあって、大人向けの人気アトラクションは閉演間際まで並んだりする傾向があります。平日の夜はそこまでではありませんが、週末やイベント期間だとなおさらです。それでも夜20時にもなれば、出口に向かう人が増えてきます。 特に、子ども用の乗り物は、遅い時間帯になるほど待ち時間も減り、平日はもちろん、週末でも7時を過ぎれば乗り放題状態になることも。どうせなら、閉演ギリギリまで遊び倒して帰りましょう!
 

ロッテワールドで韓国旅行の思い出を…園内のホテル宿泊はさらに便利

ロッテワールドで韓国旅行の思い出を…園内のホテル宿泊はさらに便利 ロッテワールドを満喫するための10のポイント、いかがでしたか?平日か週末か、ハロウィンやクリスマスといった大型のイベント開催時期であるか否かにより、園内の状況は変わってきますが、スムーズに楽しむためのポイントは基本的には同じです。また、2日以上ロッテワールドで遊びたい! という方は、テーマパーク内にあるロッテホテルに宿泊すると便利です。窓からテーマパーク内が見えるゲストルームもありますよ!

<DATA>
ロッテワールド/LOTTE WORLD/롯데월드
住所:ソウル特別市松坡区オリンピック路240/서울특별시 송파구 올림픽로 240
TEL:1661-2000
営業時間:月~木曜日/9:30~22:00
金曜日/9:30~23:00
入園料:
<自由利用券1日券>→大人55,000ウォン、青少年48,000ウォン、子ども44,000ウォン、赤ちゃん14,000ウォン
<自由利用券> After4→大人44000ウォン 青少年38000ウォン、子ども34000ウォン、 赤ちゃん14,000ウォン
※アトラクションを自由に利用できる入園料込みの自由利用券がおすすめです。
※有料指定のアトラクションは、自由利用券でも別途チケット購入が必要です。
Tomb of horror、鏡の迷路、幻想の森、ポロロパーク、ゲームゾ-ンなど
※入園料のみ支払い入場する入場券の価格はコチラ http://global.lotteworld.com/contents/contents.asp?cmsCd=CM0203をご覧ください。
※子ども36ヶ月~満12歳、青少年満13~18歳、赤ちゃん36ヶ月未満
※12ヶ月以上36ヶ月未満の赤ちゃんはパーク入場は無料。ただし、アトラクション利用の場合は有料
※満65歳以上は子ども料金適用(パスポートなどの身分証明書持参)
※障害者優待30%(同伴1人含む)自由利用券1日券あるいはAfter7を除く入場券に限る
[Google MAP]
※地下鉄2号線「蚕室(チャムシル)」駅3・4番出口利用、地下より連結

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。