いよいよ夏らしくなりましたね! 夏の思い出に家族で旅行に出かける計画をしている人も多いのではないでしょうか? 韓国は日本から短時間のフライトとお手ごろな価格、短期間で行けてしまうのが何よりも魅力な旅行先。今回は家族旅行で楽しめるソウルの夏のおすすめスポットをお届けしていきますよ!

<記事index>
  • 新しく生まれ変わったロッテワールド! ……P.1

  • 夏はやっぱりプールで遊ぼう! カリビアンベイ……P.2

  • 漢江遊覧に乗ってソウルの景色を楽しもう! ……P.3


  • 新生ロッテワールドに注目!

    ロッテワールドにはホテルやデパート、スーパー、映画館も揃い家族連れにも便利 ©韓国観光公社
    2007年1月から大規模な改修工事のため休園していたロッテワールドが、7月1日よりリニューアルオープンしました! 「新生ロッテワールド」をアピールとして、今回のリニューアルオープンを「ロッテワールド・シーズン2」と言い、園内のパレードやショー、イベントも充実させています。

    園内は屋外と屋内の2つのエリアに分けられ、屋外では地上70mから時速100Kmの高速で落下する大人気の絶叫アトラクション・ジャイロドロップをはじめ様々なアトラクションがあります。屋内では4D映像が楽しめるアトラクションやアイススケートリンクもあり人気です。

    また、ロッテワールドには隣接してホテルロッテ蚕室(チャムシル)、ロッテ百貨店、ロッテワールド免税店、ロッテマート(大型スーパー)があり宿泊、ショッピング、レジャーにと1度に何でも楽しめてしまいます。また、各施設はソウル地下鉄2号線蚕室駅とも直結しているので移動も楽にできますよ。

    <DATA>
    ロッテワールド(日本語)
  • 住所:ソウル市松坡区(ソンパク)蚕室洞(ジャムシルドン)40-1

  • 電話番号:+82-2-411-2000(代表)

  • 開閉時間:9:00~23:00

  • 休園日:年中無休

  • 入場料:入場料と全てのアトラクションが利用できるパスポートチケットは大人34,000ウォン(4,420円)、中・高校生28,000ウォン(3,640円)、子供25,000ウォン(3,250円)満4歳以下は無料です。また、園内の一部ゲーム施設での料金はパスポートチケットでは利用できないものもあります。

  • アクセス:ソウル地下鉄2号線または8号線を利用して蚕室駅で下車。駅の4番出口を利用。


  • 次のページでは、暑い夏にはやっぱりプール! ソウル郊外のウォーターパーク・カリビアンベイをご紹介します。