旅行ではあちこち観光に時間を費やすのも楽しみの1つですが、普段の疲れを癒すくつろぎの時間を求めてみるのはいかがですか? ソウルの中央部に位置する南山(ナムサン)の中腹に建つ、韓国屈指のハイグレードホテル『グランドハイアット・ソウル』にこの春『ザ・スパ』がオープン。皆さんを優雅な癒しの一時にご案内致します!

<記事index>
  • 「都会の中の庭園」をテーマに。自然を感じられる『ザ・スパ』……P.1

  • 一流のスタッフによるおもてなしで、ゲストにあったスパプログラムを……P.2

  • 体験してみた! 『ザ・スパ』のプログラム「バランス」……P.3


  • 「都会の中の庭園」がテーマの本格スパ『ザ・スパ』がソウルにオープン!

    木のぬくもりを感じられるようなやわらかい色調とホテル周辺の南山の樹木のモノクロ写真による内装が特徴のスパルーム ©Grand Hyatt Seoul THE SPA
    ソウルで30年以上に渡り、韓国内外の多くのセレブにも愛されてきた『グランドハイアット・ソウル』。そのグランドハイアット・ソウルに2007年4月、高級スパ『ザ・スパ』がオープンしました。

    『ザ・スパ』は「都会の中の庭園」をコンセプトにおき、スパに訪れる全てのお客様に、開放感あふれる個室でのくつろぎのスパプログラムを提供。スパのインテリアデザインはパークハイアット東京などのインテリアデザインも手がけたアメリカ人のジョン・モーフォード氏によるものです。スパ館内の面積は110坪、その中にスパスイートルーム(個室)とヴィシーシャワーを完備したヴィシールームの2室を含む全14室。

    個室の扉や天井にはグランドハイアットソウル周辺の、南山の四季折々の樹木や花々のモノクロ写真が飾られ、「自然に溶け込んだ雰囲気」をそのままに感じることができるます。ソウルという大都市にありながら緑豊かな景色が堪能できる環境故に『ザ・スパ』が「都会の中の庭園」というテーマを大事にしているかが分かります。

    『ザ・スパ』には世界中からのゲストがやって来る

    レセプションからスパコンセルジュがゲスト一人一人をエスコート。リラックスした雰囲気の中でプログラムを体験できるのが魅力。
    ホテルの庭園と同じレベルにある「ガーデンレベル」と言うフロアにエレベーターで降りると、すぐそこは『ザ・スパ』の入り口。レセプションでは、スパコンセルジュが笑顔で出迎えをしてくれます。プログラムを受けるに当たって、スパコンセルジュのエスコートでその日の体調や体質、希望を聞き、プログラムをより良く受けられるための配慮がされています。

    例えば、プログラム進行中、ゲストの好みによって「韓国伝統曲」、「ジャズ」、「クラシック」、「ナチュラル」という様々なテーマからBGMを選んだり、プログラム後のティーのリクエストもできるてしまうのです。

    エントランスではスパプログラムで使用されるアロマやローションなど商品も販売されている。商品の説明もスパコンセルジュが気軽にしてくれる。
    『ザ・スパ』チーフ・マネージャーのユン・ソンウンさんにお伺いしたところ、ゲストの割合は欧米からのゲストが最も多く、次いで日本からのゲストという順。特に日本からのゲストは男女共に30代の利用と人気が高く、リピーターとして訪れるゲストも増えているそうです。週末はいつも満室で予約なしではプログラムを受けることは難しいとのこと。では、『ザ・スパ』のプログラムとは一体どのようなものなのでしょうか?

    次のページでは、気になるスパのプログラムについてご紹介していきます!