パーティやデートなど、いつもと違った自分を演出したいとき。ヘアアレンジで変身したいけれど「時間がない」「不器用だから」とあきらめている人も多いのでは。そんな人はぜひ、ウィッグを取り入れてみてはいかが? 前髪や後頭部につける部分用ウィッグなら、装着時間はたったの数秒で簡単にイメージチェンジが可能です。3種類のウィッグを実際につけて、ガイドが変身してみました!

ベーススタイル

ベーススタイル

肩下ストレートが基本

鎖骨下くらいまでのストレートセミロング。直毛なので前髪や後頭部がペタンとしやすく、重たい印象なのが悩みの種。ウィッグで手軽に変身したい!

 

前髪ウィッグで即イメチェン!

「すっぽりかぶるフルウィッグには抵抗がある」というウィッグ初心者さんにもおすすめなのが、気軽にイメージを変えられる前髪ウィッグ。ワンタッチで装着でき、その間たったの数秒! つけ方次第で、モードな印象にもガーリーな印象にも変身できます。

基本のつけ方

前髪ステップ1

ワンタッチピンがついているので付け外しも簡単

1.ウィッグを裏返しにして持つ

ウィッグを裏返しにして両手で持ち、ピンを開きます。

自分の前髪はセンターで分けてピンなどで留めておきましょう。

 
前髪ステップ2

付ける位置によっても印象が変わります

2.ウィッグの位置を決めて固定

好みの位置にウィッグを合わせ、ピンで留めます。

 
前髪ステップ3

ドライヤーやアイロンでアレンジを加えてもOK

3.地毛となじませる

コームなどを使ってウィッグと地毛の境目をなじませます。

 

完成スタイル・その1

前髪完成1

目元ギリギリの長さなら、目元が強調され目力アップ!

まずはベーシックなストレートバングスにチャレンジ。「パッツン前髪にしたいけれど、勇気がなくて……」という人にもぴったり。タイトにまとめれば、オフィスでも好印象です。

完成スタイル・その2

前髪完成2

サイドがあるだけで若返り&小顔効果が!

つづいて、サイドが少し長くなった「サイド有」タイプを使用。より地毛になじませやすく自然な仕上がりで、小顔効果も大。

使用アイテム

前髪アイテム

ドライヤーやヘアアイロンも使えるので地毛となじませやすい

(写真左から)
「坂巻哲也プロデュース ヘアコサージュ 前髪ウィッグ」
セット内容:ウィッグ+ポーチ
全2色(ライトブラン/ダークブラウン)
5,880円(税込)

「坂巻哲也プロデュース ヘアコサージュ 前髪ウィッグ(サイド有)」
セット内容:ウィッグ+ポーチ
全2色(ライトブラン/ダークブラウン)
6,720円(税込)

※ガイド使用色はいずれもダークブラウン。

東京・原宿の人気ヘアサロン「apish」オーナースタイリスト・坂巻哲也氏がプロデュースした前髪ウィッグ。人毛と耐熱ファイバーをベストな比率でミックスすることにより、なじみの良さをツヤ感を両立。前髪の幅やフェイスラインのレイヤーといった細部にまでこだわりが詰まっており、フェイスラインをよりキレイに見せる効果も大!