1977年に誕生した「リアン・ドゥ・ショーメ」は、大切な人に贈るためのギフトとして愛され、発展してきたコレクションです。固く結ばれた約束を意味するクロスモチーフが特徴の「リアン・ドゥ・ショーメ」ですが、一番最初に誕生したジュエリーはプレーンスタイルのリングでした。

90年代には今のリアンのシンボルであるクロスモチーフが登場し、2000年にはスリーカラーゴールドへと発展。フランス語で絆を意味する「リアン(絆)」の名のもと、カップルのみならず、家族や友情の絆を結ぶジュエリーとして大切にされてきました。
「シンプルリアン」リング

「リアン・ドゥ・ショーメ」リング、ホワイトゴールド×ダイヤモンド、22万2600円



写真のリングは、1本のラインで輪が結ばれる、スマートなデザインの“シンプル・リアン”。削ぎ落された美しさに知性あふれるエレガンスが感じられます。男性も衒いなく身に着けることができるユニセックススタイルは、マリッジに最適。多くの絆を結んできた「リアン・ドゥ・ショーメ」は、ふたりの未来を結ぶ架け橋としてきっと活躍してくれることでしょう。

■問い合わせ
ショーメ TEL:03-3613-3188
http://www.chaumet.com/


投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。