化粧水

たっぷり惜しみなく使うことが大切!

一日二回、朝晩使う化粧水。使用頻度が高いものだけに、使い心地や効果はもちろん、価格も気になりますよね。高価な化粧水を「もったいないから」といって量をセーブしながら使うより、プチプラでも肌質や好みに合った化粧水をたっぷり使うほうが、スキンケア効果も高いといえるでしょう。

そこで今回は、お手頃価格で優秀な化粧水を選りすぐってご紹介します。惜しみなく贅沢に使って、うるおいに満ちた肌を目指しましょう!

プチプラ化粧水の効果を高める裏技

化粧水の効果をしっかり肌に届けるため、以下のような工夫をしてみるのも一つの方法です。

・ハンドプレスしてしっかり浸透させる

ハンドプレス

最も身近なツール、手のひらを最大限に活用

たっぷりの化粧水を手にとったら、両手をこすり合わせるようにしてあたためながら伸ばし、そのまま顔全体を包み込むようにして肌になじませます。目元や鼻の周りなどの細部は指先を使ってなじませて。手のひらの熱と程よい圧力で浸透率もアップします。

 
・ローションパックを習慣にする

シートマスク

部分用シートなら全顔用よりも手軽にケアできる

コットンや市販のシートマスクに化粧水を含ませて顔にのせるローションパック。思った以上に多くの化粧水を消費するものですが、プチプラ化粧水ならたとえ毎日実践したとしてもお財布にやさしいのがうれしい!

全顔用のシートでももちろん効果的ですが、ガイドのおすすめは狙ったところに貼れるパーツケア用のシート。化粧水をたっぷりしみこませて目元やほうれい線など年齢の出やすい部分に貼って、そのまま3~5分。朝のメイク前に実践すれば、メイクのノリや持ちも格段に向上します。

 
>>次のページでは、個性派揃いのプチプラ化粧水4つをご紹介します。