普通の絵本カフェとは一味違う! 紅茶が美味しい「絵本屋さん」

絵本カフェ「ティール・グリーン」

ママだけでなくパパも立ち寄る可愛い絵本屋さん「ティール・グリーン」


普通、絵本カフェといえば、カフェがメインで、絵本はカフェのためのアイテムといった位置付けが多いものです。けれども、そんな当たり前の絵本カフェとはちょっと違うカフェを東京 大田区の住宅街で見つけました。

うさぎの案内板

可愛いうさぎの看板が入り口を教えてくれます

いえ、カフェというよりも、お茶が飲める「絵本屋さん」と呼びたいお店です。その違いは、店内に一歩入ればすぐにわかります。もともと、絵本専門店としてスタートしたお店なので、絵本の品揃えとボリュームが素晴らしく、うっかりするとカフェが併設されていることを忘れてしまいそうなほどです。

そこは、子育て中のママだけでなくパパも気軽に立ち寄れる場所で、とても落ち着いた絵本空間が広がっています。一度といわず、二度三度と訪れたくなる、特別な絵本カフェ「TEAL GREEN in Seed Village(ティール・グリーン in シード・ヴィレッジ)」をご紹介しましょう。


>> 店名のTEAL GREENって何のこと?