なぜ自分から追いかける恋愛はうまくいかないのか?

皆さんの中にも、自分が恋愛対象としては意識しない相手からのアプローチはもらうのに、逆に自分が付き合いたいと思って追いかける恋愛はなかなか実らないなんていう経験をしたことってありませんか?

学生時代のような単にカッコイイ先輩を遠くから眺めているだけの片思いならばカワイイものですが、大人になって、そんな恋愛が続けば前回の失恋コラムのように自信も失うかも知れません。さらに適齢期にもなれば、周りの友達の幸せそうな彼自慢の話を聞いたり、誰々の結婚が決まったなんていうニュースが入ってくることで、きっと自分自身でも焦ってしまうことでしょう。

//

自分が追いかけてもうまくいかないのには理由があるのですよ!

当たり前ですが、相手に対する好きな気持ちが強くなるほど、より好かれようと変に意識してしまい頑張って空回りしてしまうもの。ただ残念なのは、ハッピーな恋愛とは決して自分ひとりの想いだけでは成立しないところが難しいのですね。

今回のテーマは、なぜ、そのようなことが起きてしまうのかを検証しつつ、そして自分にとって、より心地よい恋愛を手に入れるための方法を一緒に学んでいきましょう。


まずは自分の軸をブラさないことを心がける!

恋愛に限らずですが、人生においても大切なことは、まず「自分の軸」をしっかり作って、それをブレさせないことです。それでは「自分の軸」って何だろう・・・?ということですが、簡単にお伝えするならば、「本当の自分はどうしたいのか?」と問いかけてみるとわかるでしょう。決して他人と比較したり、自分が周りからどう思われているかという気持ちから、一旦距離を置くことです。つまり自分の心の声を無視したり、偽ってまで頑張るものでなく、もっと本来の自分が欲しているシンプルな願いの気持ちです。

この「自分の軸」が定まっていないと、恋愛においても自分の本心を隠して、まずは相手から気に入られるために、相手のフィールド(土俵)の中へ不安な気持ちを感じながらも、必死に入りこもうとしているようなものです。

そもそも自分が追いかけても上手くいかない恋愛とは、その「自分の軸」からブレて相手の軸の中に自分を無理やり調和させようとするので、その時点で違和感を感じるものなのです。その時点で相手との関係の前に、本来の自分自身とも上手なバランス関係が築けていないこともあるのです。

自分のフィールドをとても判りやすい気持ちの感じで表現すると、それは、あなたという同じ人物であっても、自分の部屋でTシャツ1枚でゴロゴロしながらリラックスしている状態と、友達の実家に泊まらせてもらった時に相手の家族と一緒にゴハンを食べているような気持ちの状態の違いです。

当たり前ですが、本来の自分とはどちらでしょうか?そして想像してみて下さい・・・あなたの恋愛においても、本当の自分が求める彼との関係恋愛とはどんな状態(気持ち)なのでしょうか?

>続いては、自分がより安心できる心地よい恋愛とは?