Q:
現在3歳の男の子の母です。もともと子どもは1人でいいと思っていたのですが、子育てしてみて思っていた以上に子どもがかわいいということや、最近になって、周りで2人目妊娠、出産のママが増えていることもあって2人目、3人目を考えるようになりました。女の子も育ててみたい気持ちもありますが、男の子2人でも、男、男、女と3人でもよいかなと想像したりしています。夫の考えはどちらでもよいようです。私は子どもはかわいいけれど、また自分の時間がなくなることを考えると、欲しいような、欲しくないような……という感じで、迷っています。

経済的なことを心配すると、母親には「お金なんてどうにでもなるわよ」と言われます。後になって「もう1人産んでおけばよかった」と後悔するという話を聞きますが、そのようなことはあるのでしょうか。

竹内先生は4人お子さんがいらっしゃるそうですが、産科医のお立場から、また親の先輩として、アドバイスいただけると嬉しいです。

 

子どもが欲しいのであれば早めの妊娠を

ママと赤ちゃん

年齢を重ねるごとに妊娠しにくくなる。欲しいと思うのであれば、早めに

A:
こんにちは。あなたには1人息子さんがいて、育児が落ち着いてきて、2人目、3人目を考えるようになったけど、どうなのだろうと、いう感じですか?

まずは、産科医の立場からです。あなたの年齢はわかりませんが、もう1人という考えがあるのであれば、とにかく早めに2人、3人とつくることです。女性が子どもを欲しいと考える年齢が年々遅くなってきて、そうは思ってもなかなか妊娠せずに、不妊治療という方が明らかに増える傾向にあるからです。「なぜ、もっと早く……」と、産科医の僕はいつも思っています。妊娠していない期間が長いと、逆に言えば、生理の回数が多ければ多いほど、子宮内膜症などの女性の病気になるリスクが高くなり、妊娠しにくくなるだけではなく、生活にも支障が出てくるリスクが高くなるからです。20歳をすぎていて、子どもが欲しいのであれば、早めの妊娠をお勧めします。


>> 次は親の先輩として、個人的なアドバイス