家族間でTwitterを使うときにやっておきたい設定

ここで、家族間で非公開掲示板として使う際にやっておきたい設定をご紹介します。それは位置情報を公開設定にすることです。
位置情報を公開にしておくことで短時間で安否を知らせることができます。

位置情報を公開にしておくことで短時間で安否を知らせることができます。



通常、一般公開している場合はプライバシーの問題もあり、理由がない限りは位置情報を公開しない方が安全ですが、今回はツイート自体を非公開にしていて、家族間のみでツイートを共有するため、位置情報は公開にしておきます。

位置情報を公開にしておけば、いざという時にツイートに今いる場所を書き込む時間を省けるため、例えば「無事です」というツイートだけでも他の家族の方が今どこにいるのかがわかります。

緊急時に安否を知らせる上で重要なのは今、どこにいてどういう状態なのか、この二点です。慌てて今の状態だけを伝えて、どこにいるかを知らせなかったりするとかえって心配を煽ってしまうことにもなりかねませんので位置情報は必ず公開にしておくことをおすすめします。

【関連記事】
Twitterで情報を拡散する際の注意点
Twitterで緊急時の情報収集ができるサイト



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。