四万たむら で美食を満喫

四万たむら夕食の一部

四万たむら夕食の一部

四万たむら料亭山桜個室食事処

四万たむらの料亭山桜。個室食事処の居心地の良さが印象深い

いつもの事ですが、温泉が好きで温泉が目当ての私は、最も安いプランを丹念に調べて宿泊します。上の写真も非常にリーズナブルなプランで泊まった時の夕食の一部。よって、どんなプランで泊まっても、これ以上の料理が出ると思われます。

いつも格安プランで泊まっているせいか、個人的には夕食自体よりも、夕食を頂く個室食事処の居心地の良さが、非常に印象に残っています。今、改めて写真を見ると、和風の風情でありながら、テーブルと椅子の形式になっている事に気付きます。無理に畳に正座させられるより、こうした所で食べる方が絶対に落ち着くと思うのです。なお、一部のプランでは料亭を使用しない場合もあるようですので、夕食会場が料亭山桜になっている事を確認して予約したいものです。

以前は花涌館という旧々館があり、非常に安く泊まれたのですが、残念ながら閉館してしまったので、旧館の金涌館を狙うか、お得なプランを丹念に探す必要があります。ちなみに、今現在は1日限定10組のホームページリニューアルプランが、2011年7月末まであるようです。

奥の手として、姉妹館の四万グランドホテルに泊まっても、四万たむらの温泉に入れますが、意外と距離があり、連絡通路などはなく一旦外に出るので、雨の日や冬の寒い日は、行き来するのが大変です。なので存分に温泉三昧するなら、やはり四万たむらに泊まるのがおすすめなのです。

朝食は多くのプランで、湯ートピアホール四季という大ホールでの、一般的なバイキング料理となるようです。

次ページで、四万たむらの部屋をご紹介します。