四万たむら で滞在を満喫 

四万らむら水・木涌館ひのき風呂付き客室

四万らむら水・木涌館の客室。15畳の広大な部屋で温泉が出る檜の内風呂も付く

四万たむら館内

木が多用されビル旅館とは思えない情緒がある四万たむら館内

四万たむらには、旧館金涌館の他、水涌館、木涌館があり、こちらが標準的な客室になります。十五畳が基本ですから、客室は広大でゆとりの極地です。ホームページを見ると、同じ水涌館、木涌館でも、檜風呂付きと明記された部屋は3150円増しになっていますので、水涌館、木涌館でも、檜風呂が付かない部屋もあるようです。

姉妹館合わせて8つの浴場があり、気に入った浴場には複数回入る事を考えれば、部屋の風呂に入る暇など到底ないと思いますが、やはり温泉好きにとって温泉が出る部屋風呂は気になるもの。後で後悔しない為にも、精神衛生上も、温泉好きなら檜風呂付きにしておいた方が無難だと思います。とはいえ、四万たむらは湯巡りの宿であり、温泉三昧の宿。温泉に居る時間が長くなるので、部屋にはこだわる必要は無いのも事実で、温泉目的なら旧館の金涌館でも十分です。

風呂巡りの為に、館内を歩き回る事になりますが、個人的にロビーの一角の屋根裏が見えている場所が非常に好きです。ここを通る度に、四万たむらに来たなあと実感できるのです。四万たむらは基本的にビル旅館ですが、玄関の入母屋造りや、ロビーの屋根裏が見える所などの風情が良いので、ビル旅館特有の窮屈さを微塵も感じないのは、凄い事だと思います。

四万たむら詳細情報

四万温泉 四万たむら

住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万4180
電話:0279-64-2111(代)
日帰り入浴:10:00~15:00  1680円
宿泊料金:一泊二食付き1万5750円~(旧館金涌館の平日2名一室時の一人)
アクセス:関越道練馬ICから車で約2時間10分
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。