スナップ撮影時は「モデル立ち」が基本!
 

モデル立ち

身体は横向き&顔は正面がスラリと見えるモデル立ちの基本。苦しくなるほど身体をひねります!

写真を撮るときにもひと工夫するのがモテ女子のテクです。いわゆる“モデル立ち”をすれば3割方は痩せてみえること確実だからです。ポイントは、下半身は横を向くようにグイっと大胆にひねってから、上半身だけ正面に戻すこと。プロに教わってみると、意外とひねる角度が大きいために苦しいわけなのですが、そこは辛抱しながら笑顔をつくるのがモテ道というもの! 要は胴体の幅をいかに細く見せられるか、なんですねー。

モデル立ちは、写真撮影時だけでなく、人との待ち合わせのときにも活用できます。たとえば、よくありがちな待ち合わせのときのNGな姿勢は、どちらかの足に体重をどっかりかけてボッテリたたずんでしまうというもの。これって、相手からは「会うことをワクワクしながら待っている図」には見えないかも……。見られることを意識しながらキレイに立っていると、遠くから姿を発見したときにちょっと嬉しくなるのが人の心理でしょう。

「モテ座り」はナナメ足で決まり!
 

座り方

【Before】コチラはよくやってしまうNGの座り方。もっと足長美人に見せるためには……?

今回は特別に、座ったときに足長に見えるプロの足さばきまで伝授してもらいました!「ヒザを揃えて、なるべく遠くのほうへナナメに流す」というところまでは知っている人も多いと思いますが、プロのコツはその先にあったんですねー。

外側の足を、甲のあたりからさらに外側へクイっと向けるんです。「たった数センチですけれど、これだけでも足が長く見えるんですよ」と説明する船津先生の足は、たしかにタラバ蟹かと思うほど長い、長い!「そんな大変なことまでしたくない」とか「面倒だからやらない」とネガティブに考えてしまいそうなほど小さな努力かもしれないけれど、その前にまずは一度試してみるのはぜんぜん損なことではないかも。

モテ座り

【After】足をナナメに流すだけで、上と比べてもこんなに足長効果が! 早速、お試しあれ!

「こう見えても、私もいろいろとがんばってます(笑)」という、船津先生のコメントも心に刺さります。だって、プロのモデルさんですらキレイになるための地道な努力を重ねているのだとしたら、私たちが何もしないで美しくなれるわけないもんなー、と。

キレイになるために何かを始めれば、恋愛だけでなく自分のためにきっといいことがあるはず! そんなふうに思えるモテ・ウォーキングのイベントでした。

【今回 参加したイベント】
Rush ラブライフバランス研究所
「モテ・ウォーキング 美しく歩く7つの秘訣」
参加費:4000~5000円(約2時間)
※次回のモテ・ウォーキングのイベントは6月18日13時スタート予定です!
※料金はイベントによって多少、異なります。そのほかのイベント情報や、申し込みなどはコチラをご覧ください
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。