ブエノスアイレスのおすすめパリージャ

アルゼンチンに来たからには、やはり肉料理を試してみましょう。町を歩けば、きっと美味しそうな香りとともに、パリージャと呼ばれる肉料理専門店が見つかるはず。無数に存在しますが、そのなかでも比較的利用しやすいレストランを厳選してみました。

おすすめパリージャ1 デスニベル

庶民的なパリージャを楽しみたいならデスニベルがおすすめ

庶民的なパリージャを楽しみたいならデスニベルがおすすめ

昔ながらの庶民的な雰囲気でパリージャを楽しみたいなら、このデスニベルを真っ先におすすめします。タンゴバーが集まるサン・テルモ地区の一角に位置し、平日でも行列ができるくらいの人気店なので、開店と同時に行ったほうがいいでしょう。炭火で焼いた肉は種類も豊富で、とくに日本ではなかなか食べる機会のないリニョン(腎臓)やチンチュリン(小腸)といったモツ系のメニューが充実。陽気なスタッフに聞けば、その日の新鮮な食材も教えてくれます。調理しているところも気軽に見ることができるので、パリージャ入門編にはいいかもしれません。ただし、かなり量が多いので、注文のし過ぎには気を付けましょう。ワインも飲んで2000円から3000円くらいでかなり満足できるはずです。

<DATA>
■DESNIVEL
住所:Defensa 855
TEL:4300-9081
アクセス:地下鉄インデペンデンシア駅より徒歩5分
営業時間:火~土曜 12:00~16:30、19:30~25:00 日曜 12:00~25:00 月曜休

おすすめパリージャ2 ラ・エスタンシア

まずは入口で肉を焼いている光景に驚かされる

まずは入口で肉を焼いている光景に驚かされる

映画館やショップが並ぶ歩行者天国のラバージェ通り。この界隈で最も目立つレストランが、このラ・エスタンシアです。店頭はガラス張りになっていて、そこから炭火で肉を丸焼きしている様子が見られます。とくに、パリジャーダといわれる肉類やチョリソー(ソーセージ)などがセットになった盛り合わせは、一人前を2人で頼んでも食べきれないくらいのボリューム。ひとり3000円も出せば、ワインも飲んでお腹いっぱい食べられるはず。場所柄いつも観光客で賑わっていますが、それだけ安心して入れるお店でもあります。

<DATA>
LA ESTANCIA 
住所:Lavalle 941
TEL:4326-0330
アクセス:地下鉄ラバージェ駅より徒歩3分
営業時間:日~金曜 12:00~25:00 土曜 12:00~27:00 無休