チャペル結婚式の流れ

式の流れ

初めてキリスト教の結婚式に列席する場合もだいたい事前に説明があります。ご安心を!

ホテルや式場内で行われています、ここでは一般的なプロテスタント式の流れを説明しています。

1.参列者入場
祭壇に向かって右が新郎側、左は神父側。

2.牧師、新郎入場
参列者の着席後に牧師、新郎入場。祭壇の前で入り口に向いて新婦を迎える。

3.新婦と新婦の父入場
参列者起立。新婦と新郎の父が腕を組み、ヴァージンロードを歩いて、新郎に引渡す。

4.賛美歌斉唱
全員起立して、賛美歌を斉唱。

5.聖書朗読
牧師が聖書の一説を読み上げ、神に祈りを捧げる。

6.誓約式
牧師が誓約文を読み上げ、新郎、新婦の順に問いかける。

7.指輪交換
牧師から指輪を受け取り、新郎、新婦の順にお互いの指に指輪をはめる。

8.誓いのキス
新郎が新婦のベールを上げて新婦にキスをする。

9.祈祷・宣言
新郎、新婦の順に結婚誓約書にサイン。牧師が二人の手を重ね祈りを捧げる。

10.賛美歌斉唱・祈祷
全員起立し、賛美歌斉唱。

11.退場
新郎新婦は腕を組んで、ヴァージンロードを歩き退場。牧師が式の終わりを告げ、参列者も退場。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。