安定した基本性能と除湿で汎用性が高い

ナノパワー脱臭フィルター(黒)、アレルオフHEPAフィルター(水色)、プレフィルターと、空清の基本性能は万全

ナノパワー脱臭フィルター(黒)、アレルオフHEPAフィルター(水色)、プレフィルターと、空清の基本性能は万全

除湿付きが目新しいだけでなく、空清にはウィルスの活動を抑制する「ダチョウ抗体フィルター」が選べたり、定評のある脱臭性能や静音性の高さなど、基本性能は安定しています。せっかく除湿付きなのに、除湿から加湿への自動切り替えができないのが惜しい点。今後の改良に期待!
 

除湿が増えても基本的な手間は変わらない

主に手入れが必要となる「水タンク」と「加湿フィルター」はサイドから引き出す

主に手入れが必要となる「水タンク」と「加湿フィルター」はサイドから引き出す

除湿した水で加湿をするのを避けるために、満水でなくても「水交換」ランプが点灯することがあり、やや面倒に感じますが、衛生上必要なことと割り切りましょう。その他、フィルター類の手入れと水タンクの手入れなどがありますが、一般的な加湿空清と変わらないレベルです。
 

除湿搭載の数少ない空清で地道に個性派

脱臭フィルターにナノサイズの「シーキュラス」を採用し、高い脱臭性能を維持

脱臭フィルターにナノサイズの「シーキュラス」を採用し、高い脱臭性能を維持

除湿を初めて搭載したメーカーではありませんが、少数派として頑張っています。本体サイズもそんなに大きくならずに多機能を実現しているのはなかなか。また、「シーキュラス」というナノサイズの脱臭材で脱臭性能が高いのも当社の特長。地道ながら独自の開発をしています。
 

シンプルだがややボリューム感を感じる大きさ

操作パネル含め至ってシンプルなデザインだが、ややボリュームがある

操作パネル含め至ってシンプルなデザインだが、ややボリュームがある

加湿のみのタイプよりは若干大きくなっているため、ボリューム感があります。デザインはノーマルな印象で、際立った個性は感じませんが、シンプルな仕上がりです。操作パネルは、以前の7つボタンだった方が直観的に使えた気がしますが、現機種も分かりやすいデザインです。
 

除湿付きでこの価格はお得度大

加湿空清の基本性能を網羅し、さらに除湿機能付きでこの価格は魅力的。加湿空清と除湿機を2台買うより、かなりお得といえるでしょう。ただし、除湿はデシカント方式で室温が上がるため、真夏の暑い季節メインに除湿機を使いたい人は、よく検討してください。


【関連リンク】
日立 空気清浄機
 
タバコ向け空気清浄機のおすすめ人気ランキング10選|快適な空間づくりを 
加湿空気清浄機のおすすめ人気ランキング9選|臭いを消して潤いのある空気に!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。