9社10機種・特徴比較(その1)

家電メーカー各社から、今年も空気清浄機の新機種がいろいろと発売されています。各社ともに、メインの「集塵性能」「脱臭性能」にはさまざまな工夫を凝らしていますが、その方法には各社の個性がうかがえます。各社の特徴を整理してみました。それぞれの“ウリ”がみえてきますのでご覧下さい。

メーカー特徴

【SANYO】
α電解水
ABC-HM28(S)
●空中とフィルターのW清浄
・本体だけでなく空気中でも清浄効果あり
電解ミストによる除菌・脱臭
・空気中の菌、アレルゲン、ニオイをキャッチ
・浮遊カビ菌を99%以上除去
・繊維のニオイもキャッチして脱臭

【SHARP】
除菌イオン
FU-R60CH
●空中とフィルターのW清浄
・本体だけでなく空気中でも清浄効果あり
●除菌イオンによる除菌・脱臭
・空気中のアレルゲン作用の抑制、浮遊するカビ菌の不活化/脱臭、部屋に飛び交うウィルスの不活化
●気化ミストによる脱臭効果アップ

【象印】
「エアブリーズ」
PA-SA20
ビタミンCとカテキンのWパワー
・活性酸素(オゾン)やニオイをすばやく除去
●Ag除菌
・銀イオンのパワーでウィルスの活動を抑制し、浮遊菌やカビ菌を除去

【ダイキン】
「フラッシュストリーマー」
MC706-W
フラッシュストリーマ3つの効果
・強力脱臭、ホルム除去、ウィルスや花粉を除去
・光触媒を活性化させ細菌の除去スピードアップ
・アレルゲン(ダニや花粉)を強力分解
●プラズマ集塵でしっかり集塵
3段階の強力脱臭
・フラッシュストリーマ+光触媒チタンアパタイトフィルター+脱臭触媒で脱臭性能95%

【TOSHIBA】
「バイオアタック」
CAF-D5(W)
Wバイオで分解・除菌
・アレルゲン(花粉やダニの死がいなど)を吸着後、酵素の働きで分解
・菌やウィルスは磁性体「ナノフェライト」に触れることで発生する電流の作用によりバラバラに分解
●新・健康イオンチャージャー
・カビ菌の繁殖を抑制
●イオン脱臭
・キャッチ&分解でニオイを強力脱臭

続けて9社10機種・特徴比較(その2)へどうぞ>>