皆さんは、自分の家にある家電類の取扱説明書、ちゃんと整理していますか? 「ファイリング3つの極意をプロに学ぶ!」でお話を伺ったキングジムファイリング研究室の野原淳さんによると、「探せないのであれば持っていないことと同じです」。ひえー!

説明書や保証書がばらばらだといざというときに、探し出すのが本当に大変! 夏の計画停電が実施されるという話もある昨今。わが家の家電を見直すためにも、取扱説明書をバサッと整理してみませんか。

増え続ける家電の情報を管理する

各家庭における家電の保有数は年々増え続け、一戸あたりのエネルギー消費量は1973年度の1.4倍になったとされています。冷蔵庫やエアコンなど、家電そのものは省エネ化が進んでいるのですが、その分、家庭内にある家電の数が激増しているんですよね。核家族化で世帯数も増えているので、日本全国の電力全体の消費はこの30年ほどで、なんと2倍になってしまいました。

東日本大震災では、深刻な電力不足が発生した地域もあり、家庭で電気をどう使っていくのかは、これから大きな課題となっていくはず。わが家に家電がどのくらいあるのか。その家電はどのくらいの電気を使っているのか、正しい使い方がされているのか。一度総点検する意味も含めて、まずは取扱説明書を「すぐわかる」「すぐ取り出せる」状態に整理しましょう!

探せないなら、持っていないのと同じ

ファイリングキャビネット

わが家の取扱説明書が入っていたキャビネット。ばらばらに放り込まれており、何がどこにあるのかがわからない状態です。

写真は、ガイド宅の取扱説明書が入っているファイルキャビネット。家電が増えるたび、無造作に放り込まれ続けた結果、どこに何が入っているのかよくわからない状態に。いざというとき、修理先が明記されたものや保証書がみつからず、探し出すだけで何時間もかかる、ということもしばしば。

市販の普通のファイルで整理しようと考えたこともあるのですが、取扱説明書は形も厚さも多様でかさばるため、いい案が思いつかないままこの状態で何年もが経過。文字通り、探せず、持っていないのと同じ。この状態をキングジムの取扱説明書ファイルを使って、一気に解決! を目指します。

専用ファイルなら整理があっという間

スキットマン取扱説明書ファイル

キングジムのスキットマン「取扱説明書ファイル」。いろんなカラーの中から、3色を選んでみました。

キングジムの「スキットマン 取扱説明書ファイル」を使って、キャビネット内にあったすべての取扱説明書を整理します。

まずは、全体量を考慮して、AV機器、キッチン周り家電、住設がらみ家電の3種類に分けられるよう、色別に3冊のファイルを用意しました。このスキットマンのラインアップには、ほかにも領収書専用ファイルや、デジカメファイルなど、家庭向けの生活収納に向けたアイテムがあるのだとか。十分に研究されているので、仕様に合わせてファイリングしていくだけです。なるほど、自分で一から方法を考えるのは大変ですが、製品そのものがファイリングのガイドになる。これは使えそうです。

ではさっそくファイリング開始! >>