Q.最近、誰にもときめかない……。私って、枯れてしまったの?
 

A.「新しい恋には、就活以上のエネルギーが必要です」(博士)

30代女子

彼氏いない歴=恋愛のブランク。あけばあくほど次の恋にはエネルギーが必要!?

新しい恋愛をはじめよう、という気になかなかなれない、というお悩みも尽きません。

「彼氏いない歴○年」って聞くのは、そんなに珍しいことではなくなる30代。出会う人の顔ぶれもだいたい決まっている毎日なので、この先ドキドキする相手なんて現れるかどうか……そんな思いを抱えている女子にも博士はスパっとアドバイスをおくってくれます。

「たとえば彼氏いない歴3年だったら、その人は3年間、仕事をしていなかったのと同じ。それだけブランクがあったのに、いきなりトップギアーをいれて働こうとしても難しいでしょう? 恋愛をはじめるには、就職活動と同じくらいエネルギーが必要。ぼんやりしているだけではなく、ならし運転からでいいので、積極的に行動しないとね 」とのこと。なるほど、まずは心構えから見直す、ってことですね。

そして次に、向こうからの内定をもらうためには、自分が魅力的にならなくてはいけない、と。
「アラサーになって、『最近誰にもときめかないなー』とか『最近の男は頑張らない』と言っている女性は、男性からみて “別に魅力を感じない女”と思われている可能性が高いです。興味のない女性には男性も頑張りませんからね」と博士。それって、かなりショックでは。ひー。早速、気合いを入れて磨きにかからなくては!

Q.イマイチ盛り上がりに欠ける恋。この人と結婚して本当にいいの?
 

A.「結婚は、幸せになることより、不幸にならないことが大事です」(博士)

幸せな結婚

「幸せになることが結婚」と思うよりも、うまくいく結婚についての心構えとは?

30代の恋愛では、20代の頃と違ってスパークするほど盛り上がる恋、という一面だけではなくなるのも事実。こと結婚となると、「この人と結婚していいのかな。ひょっとして、もっと燃え上がるような恋に落ちる相手が出てくるかも」などと迷う気持ちが出てきたり……。

博士いわく、「結婚相手を選ぶときは『この人といて幸せかな?』ではなく、『この人となら不幸にはならない』という視点で考えるほうがいいと思いますよ。相手の好きだった部分は、年月がたてばどうでも良くなったり、嫌いに変わったりすることもありますから」。

ほほうー。たしかに、「盛り上がり」という点では、どんな恋愛も、ずっと盛り上がりっぱなし、ということはなさそう。時間がたてばいつかは、穏やかな“凪”の関係になるわけで。そうしたときに一緒にいたいと思うかどうかが大切ってことなんですね。さすが博士、いつでも冷静です!

>>次のページでは、モテない女子が「カン違いしていること」をズバリ指摘してもらいます!