悩める女子の救世主! ぐっどうぃる博士に恋の極意を教わる!

恋愛相談

悩み事は仲良しの友達に打ち明けることが多いもの。でも、プロからのアドバイスで即効解決、道がパーっと開けることもたくさんあります!

みなさんは恋愛問題で壁にぶつかったとき、誰に相談していますか?

仲のいい女友達? 恋愛にかけては百戦錬磨の達人や、同僚の男子の意見も参考になりそう! でも、本当にせっぱ詰まったときや、親しい人にも打ち明けにくい思いを抱えているときは、専門家にアドバイスを求めるのも、自分の気持ちを整理するための近道というものです。

そこで今回は、恋愛相談のオーソリティといえばこの方、恋愛専門ドッドコムの主催者であり、『思い通りにならない恋を成就させる54のルール』など多数の恋愛指南本の著者である、ぐっどうぃる博士にインタビューを決行!「30代からの恋愛で、どうすれば幸せになれるか?」をテーマに掲げ、私たちが一度は誰でも悩むQ&Aについてアドバイスをいただいちゃおうといわけです。

これまで、なんと1万件以上の恋愛相談に愛あるアドバイスをおくり続け、女子のみならず男子からも絶大なる信頼を得ている、ぐっどうぃる博士。さてさて、どんなお答えで私たちを救ってくれるのでしょうか。早速、うかがってみましょう!

Q.30代に入って、言い寄ってくる男子が激減。出会いって、どこにあるの?


A.「30代がモテなくなるのには主に4つの理由が考えられます」(博士)

男子を遠ざけるポイント

キレイでおシャレ。仕事もデキるのに彼氏ができない……そんな人は「男子を遠ざける4つのポイント」に気をつけて!

20代の頃は、声をかけてくる男子もそこそこいたのに、30代になるとめっきり……というパターンのお悩みごコチラ。

「恋愛経験もゼロではない。見た目だって、それなりに気をつかっているのに、なぜ出会いがないんだろう……?」そんなふうに思う女子は多いもの。たしかに、カワイイのに彼氏がいない女子って意外とたくさんいませんか?

博士によれば、モテない30代の女子の傾向は4つ。それぞれのタイプとその理由も語ってもらいました。

自分の人生を楽しんでいる人……「『ワインに詳しい』『パリのカフェめぐりが好き』など贅沢を楽しんでいる女性に対して、『この女性を楽しませるのは大変そうだな』と男は引き気味になります」。

ひとりで生きる準備ができている人……「猫を飼ったり、資格を取ったり、マンションを買ったりと着々と“おひとりさま”で生きる準備ができている雰囲気だと、この人は自分(男性)を必要としていないんだなという印象を与えます」。

必要以上にプライベートや個人情報を隠す人……「『週末は何をして過ごすの?』といったプライベートに関わる質問や、『最後に付き合ったのっていつ?』というようなデリケートな質問に、30代以降の女性の一部は敏感です。自分が傷つきたくないため、あらかじめ用意した答えをササっと言って済ましたり、「ご想像にお任せします」的なバリアを張った答えをしたりする女性が比較的多いですが、男はその態度に門前払いされた気分になり、『この人は俺にプライベートに入ってきて欲しくないんだな』と感じて、冷めます。

■女性であることをやめた人……恋愛で傷ついた女性や、自分の価値が下がったと感じて自信を失っている女性は、バラエティ番組に出ているハイミスの女性タレントのように過去の恋愛を自虐ネタとして笑いにしたり、恋愛を隠居したオバちゃんのように振る舞う事があります。また、厳しい社会で生き残っている一部のキャリア女性は、いつでもビジネスモードだったりします。男性は女性と恋愛をしたいので、女性らしさを感じないこれらの女性は対象外になります。

「どれも年齢が高くなるとともに無意識にしがちな行為です」と博士。どれもなんだかドキっとする指摘だと思いませんか? ひととおりの経験を済ませてしまった30代は、恋愛にも素直さや新鮮さを忘れてしまいがち。だけど、ここが「かわいげのある30代」と「イタい30代」の分かれ目なのかも!

博士のアドバイスにしたがえば、20代の自分をキープする努力ではなく、「30代としての新たな魅力」を考えるほうが、出会いに確実につながりそうです。

>>長い間、ときめく相手がいない人には、博士からのこんなアドバイスが効きます!