睡眠でキレイをつくる!寝活のススメ

 

「寝ている間にキレイになれたらいいのに……」

そんな願いをかなえてくれる「寝活(ねるかつ)コスメ」が、このところ注目を集めています。睡眠時間も有効活用して、効率よくキレイを手に入れましょう!

 

今、忙しい女性たちが注目しているのは「寝活」

朝の出社前の時間を勉強や運動などに活用する「朝活」や夜の退社後の時間を自分磨きなどに活用する「夜活」はすでに定着していますが、今度は寝ている時間を美容や健康のために活用する「寝活(ねるかつ)」がブームに!

最新の調査(※)によると、じつに約7割(69.8%)もの女性たちが「就寝中の時間を健康や美容にもっと活用したい」と考えているそうです。

では、すでに「寝活」を実践している女性たちは、寝る前にどんな準備をしているのでしょう?

【睡眠時間を有効活用するため、寝る前に準備していること(女性)】

1位 「髪のトリートメント、パックをしてから寝る」(30.4%)
2位 「コラーゲンや乳酸菌飲料、サプリメント等を飲んで寝る」(25.3%)
3位 「足のむくみとりソックスを履いて寝る」(18.5%)

さらに、今度どんな「寝活」をしたいか聞いてみると……

【睡眠時間を有効活用するため、今後、寝る前に準備したいこと(女性)】

1位 「スチーマーや加湿器をつけて寝る」(26.9%)
2位 「髪のトリートメント、パックをしてから寝る」(25.5%)
3位 「コラーゲンや乳酸菌飲料、サプリメント等を飲んで寝る」(23.8%)

という結果に。

また、女性が健康・美容にかけている時間は1日平均「30分未満」(85.6%)で、約8割が「足りない」(81.0%)と感じているというデータも。「寝活」をしなければならない背景としては、女性たちの健康・美容にかける時間が少ないという現実があるようです。

「キレイになりたいけれど時間がない!」という女性の本音がうかがえる調査結果に、共感する人も多いのでは?

※クロス・マーケティング調べ『【仕事がある日の時間活用】健康・美容に関する意識調査』(2010年12月、20~50代の働く男女1200人を対象に実施)

>>次のページでは、寝ながらヘアケアやスキンケア、ボディケアができる化粧品やグッズをご紹介します!