簡単!失敗しない米粉のシフォンケーキ

所要時間:45分

カテゴリー:ケーキシフォンケーキ

 

簡単!失敗しない米粉のシフォンケーキ

話題の米粉を使った、簡単にできて失敗しないシフォンケーキのレシピです。フワフワなのに食べるとしっとり、一度食べると病みつきになる食感です。

簡単!米粉のシフォンケーキの材料(17cmシフォンケーキ型1台分

米粉のシフォンケーキ
米粉 80g(製菓用)
3個
グラニュー糖 50g
牛乳 40g
サラダ油 30g
バニラエッセンス 適宜

簡単!米粉のシフォンケーキの作り方・手順

米粉のシフォンケーキ

1:下準備をする

下準備をする
卵は黄身と白身に分けておきます(白身は冷たい状態の方がメレンゲの泡立てがうまくいくので、冷蔵庫から出して冷たい状態のままで卵は使います)。

オーブンを170℃に予熱します。シフォンケーキの型にはなにも塗らず、そのままで使用します。

2:黄身、グラニュー糖、サラダ油、牛乳を混ぜる

黄身、グラニュー糖、サラダ油、牛乳を混ぜる
黄身と1/3量のグラニュー糖をボウルに入れ、全体が白っぽく、もったりしてくるまで泡立て器で混ぜます。サラダ油、牛乳の順に加えて、そのつど泡立て器でよく混ぜます。

3:米粉、バニラオイルを混ぜる

米粉、バニラオイルを混ぜる
米粉を加え、全体が均一になるように泡立て器でよく混ぜます。よく混ざったらバニラオイルを加えてさらに混ぜます。

4:メレンゲを作る

メレンゲを作る
ほぐした卵白に、残り2/3量のグラニュー糖を2~3回に分けて加えます。ハンドミキサーの高速から中速を使って、角がぴんとたつように、しっかりしたメレンゲを作ります。

5:メレンゲと卵黄生地を混ぜる

メレンゲと卵黄生地を混ぜる
メレンゲを2回に分けて、3の卵黄生地に加え、泡立て器でメレンゲの塊が残らないように、よく混ぜます。きちんと角がたったメレンゲが出来ていれば、思い切ってぐるぐると混ぜても大丈夫です。

6:型に入れ、焼く

型に入れ、焼く
生地を型に流し入れ、台に打ちつけて、余分な空気を抜くようにします。あらかじめ予熱しておいた170℃のオーブンで30分焼きます。

7:型ごと逆さの状態で粗熱を取る

型ごと逆さの状態で粗熱を取る
焼き上がったら、シフォンケーキがしぼまないように、型ごと逆さにした状態で粗熱を取ります。完全に冷めたら、竹串やぺティナイフを型に添わせて一周させ、型から外します。

ガイドのワンポイントアドバイス

米粉はさらさらしているので、下準備の時に粉をふるう必要がありません。通常の薄力粉と比べて、だまになりにくいので、メレンゲと粉を混ぜる時も混ぜやすく、シフォンケーキに向いた材料です。今まで薄力粉を使ったシフォンケーキで失敗した方も、このレシピなら簡単においしいシフォンケーキが作れます。お試しくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。