ギラギラした色気のある男は意外とニーズがない?

色気のある男になるための基本動作!女性がときめく特徴とは

バブル直撃世代の男性は、ついギラギラした色気を放とうとしがちですが……。

テレビを観れば、ギラギラとした色気を放つ俳優やアイドル、タレントが沢山います。そして、彼らは「セクシーでかっこいい!」と人気がありますよね。ただ、あなたの好きな女性がそのようなセクシー系タレントが好きだったとしても、必ずしもイコール恋愛対象ではないので注意が必要です。

テレビの中のセクシーな男性たちは、日常からはかなり浮き立つ存在。芸能界だからこそ成り立つセクシーさを真似したとしても、ナルシストに見えてしまったり、脂ぎって暑苦しく見えてしまうことも。

実は、女性は男性の演出された色気に押しつけがましさを感じてしまい、セクシーだと思えないことのほうが多いようです。それよりも、日常の何気ない仕草に色気を見出しています。
   

一番簡単なのは、ゆったりと動くこと

せかせかと動いていると、落ち着きがなく見えてしまいます。年上の男性に「大人の余裕」を求める女性は多いですよね。それを簡単に演出できるのがゆったりとした動きです。

ものを受け渡すときや足を組み替えるとき、意識してゆっくりと動きましょう。動きがエレガントに見えます。背筋が曲がっていたり、のろのろと緩慢に動くとダラけているように見えるので、あくまで堂々としているのがポイント。

これだけでも余裕ある大人の男性に見えます。男性の手の動きにセクシーさを見出す女性は多く、うっとりと見とれてしまうことでしょう。
 

何かに取り組むときの真剣な表情

何かに打ち込む男性の横顔は女性の胸をキュンとさせます。

何かに打ち込む男性の横顔は女性の胸をキュンとさせます。

「車を運転する男性が、助手席に手を掛けてバックしている姿がかっこいい」という女性の意見を聞いたことはありませんか? これは、「自分が守られている」というときめきに加え、真剣な横顔に魅力を感じているから。

何かに真剣に打ち込んでいる男性は、セクシーです。仕事をしているとき、誰かと交渉しているとき、映画を観ているときなど、集中しているときの姿を女性に見せましょう。「照れくさい」と見せたがらない人もいますが、損をしています。

男性の真剣な表情を見て女性は「この人は頼れる男の人だ!」と意識します。どんな強そうな女性にも、男性に守られたい願望はあるはず。照れず積極的に真剣な表情を見せていきましょう。
 

男性的なパーツに触れる

同性のように交流していた女性に、異性であることを強く意識させることは、それほど難しいことではありません。

女性にとって、男性らしいパーツはセクシーだと感じる箇所。女性にはないヒゲ、隆起した筋肉、血管など、男性的なパーツに触れます。視線は自然と手先を追うので、男性らしいパーツを注視し、異性としての魅力を再発見するはず。

体だけではなく、ネクタイを直す仕草や、革靴を磨く手など、「働く男のシンボル」となるアイテムに触れることも、色気につながります。
 

ギャップも色気に

大人の男性がたまに見せる少年のような笑顔。その人の新たな一面を見たような気がして、ドキッとする女性は多いはず。

大人の男性がたまに見せる少年のような笑顔。その人の新たな一面を見たような気がして、ドキッとする女性は多いはず。

物腰が柔らかい人がここぞというときにだけ見せる男らしさや、常にしかめっ面の人のくしゃっとした笑顔、大人の男性の少年のような横顔など、「イメージとは逆の姿」を見ると、そのギャップに興味を持ち、「もっと知りたい」対象になります。

自分が他人からどう見えているのかを冷静に判断し、あえて逆のことを時折してみせましょう。それだけで、人としての深みを演出できるので、色気にも深さが出ます。

【関連記事】
【ガイドの最新情報】
公式ブログ 相沢あいのeye!!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。