「この子に
バスツアー

話し方ひとつでモテるなら、今日から試してみない手はありません!

また会いたいな」そんなふうに思われるには、話し方にちょっとしたコツがあるのを知っていますか?

というのも、出会いのチャンスはいつも継続的ではありません。友達の紹介にしても婚活のイベントにしても、1回の出会いが次につながるかどうかは、そのときに相手に与える印象次第。であれば、ほんの数時間の間に「また会いたい人」になったほうが断然、可能性が広がるってものです!

そこで今回は、“トーク力”が問われる婚活イベントに潜入です! そこで体得した「モテる話し方」の3つの条件について、ぜひご紹介したいと思います!

バス2台分も男女の応募が殺到する人気の婚活バスツアー

バス

車中は男子の列と女子の列があって、10分少々の時間ごとに席替えがおこなわれます

今回おじゃましたイベントは、出会いがあって旅行も楽しめるという、いわば、ひと粒で二度おいしい婚活バスツアーです。コチラのツアーは、旅行会社が主催しているものなので、安心感が高いことでも有名。旅のプロが企画した“プチ旅行”というだけでも楽しいのに、そこに運命の出会いがあれば望外の幸せです!

実際、「蕎麦打ちとさくらんぼ狩り」の回のときは大型バス2台分の応募があるほど人気だったとか。さらに、この婚活バスツアーがきっかけで婚約したというカップルからの報告もときどき寄せられるなど、婚活としての成果もキッチリ上げているのがまた魅力的でしょう?

テゾーロクラブ

くじ引きで4~6名のグループに分かれて行動をします。楽しいミッションもあるので、クリアするためにチームワークも高まります!

そして、もっとも気になるのは「どういう人が参加しているの?」という点。年齢層は30~40代がもっとも多い層。男女とも会社員が多く、マジメなお付き合いを考えている人が多いので、全体的に“派手さ”よりは“堅実さ”のほうを色濃く感じます。言い換えれば、「ゴールまでの距離が近そう!」というワクワク感にもつながるわけなんです!

さて、それでは早速、一緒にバスに乗って、婚活バスツアーの詳細とモテる話し方のコツを解明する、楽しい旅に出かけましょう!

>>モテる条件その1は、しゃべり方を「○○○○」させること!