頻尿・尿漏れ

妊婦さん

妊娠してから、トイレが近くなって困る

Q:
・妊娠中は頻尿になるとはよく聞きますが、 夜中に3回トイレに行きたくなり、目が覚めます。 これは多すぎ?と不安です。
・尿漏れしやすくなりました。対策はありますか?

A:
大きくなった子宮が膀胱を圧迫するので、尿が少し溜まっただけで尿意を感じるようになります。ただし、トイレに行っても量はあまり出ないでしょう。これは生理的な変化なので、意味があるはずです。赤ちゃんのためのスペースを確保するために、膀胱をできるだけ空にしておこうとするのか、尿の細菌感染を予防する目的もあるのかもしれまえん。面倒くさくてもトイレに頻繁に行くようにしてください。

尿漏れも、妊婦の約4割が経験しています。妊娠中は一過性のもので、分娩に問題がなければ産後4ヶ月までには改善してきます。不快でしょうが、妊娠中は尿漏れパッドなどで対応してください。
 

貧血

Q:
・貧血を治すにはどうしたらいいでしょうか? 食事に気をつけたり、鉄剤を飲んでいますが、ほかに気をつけることはありますか?

A:
妊娠中は血液量が増えてくるので、相対的に血液が薄まり貧血になります(妊婦性貧血)。食事や鉄剤など何らかの手段で鉄剤の補給が必要でしょうが、血液が薄くなると血液がサラサラと流れやすくなるので、赤ちゃんにとって実は合目的変化であり、極端な貧血でなければ心配ありません。あなたが貧血の症状といっているのは、ふらふらや、立ちくらみなど、脳貧血といわれるものかもしれません。脳貧血は、妊娠中は子宮(赤ちゃん)への血液量が増えるため、お母さんの頭部に流れる血液が一時的に足りなくなるために起こります。名前は(脳)貧血ですが、血が薄くなる本来の貧血ではありません。対策は急に起立しないこと、ふらっとしたときは横になること。心配はありません。
 

乳輪や外陰部の黒ずみ

Q:
・乳輪が黒くなってきました。産後に元通りになるでしょうか?

A:
・乳輪と乳首、外陰部の黒ずみも、妊娠性ホルモンにより、メラニン色素を放出するメラノサイトの活動が刺激されることによります。乳輪と乳首が黒っぽい色になるのは、赤ちゃんがより乳首を見つけやすいためと考えられています。ママのお腹の上に、生まれたばかりの健康な赤ちゃんを置くと、誘導しなくても乳首にたどり着く能力をもっているんですよ。産後は元通りとはいかないかもしれませんが、黒ずみは薄くなってきます。


>> 動悸を感じるのも妊娠が原因?