重いもの、抱っこ、抱っこ紐

妊婦さんと子ども

上の子を抱っこしないわけにはいかない

Q:
・妊娠中は「重いものを持ってはダメ」とか言われますが本当に「ダメ」なのでしょうか?
・上の子を抱っこするのに、抱っこ紐を使ってもいいでしょうか?

A:
「妊娠中に重いものはダメ」は、妊婦(女性)を守り、パートナーに父親になることを促す格言のようなもの。無理はしないでほしいですが、人によって持てる重さも違うし、体調や、持つ物にもよるはずです。

例えば上の子は? 「赤ちゃんがいるからダメ」とやってしまうと、赤ちゃんを受け入れにくくなるので、重いかもしれないけれど、できる範囲で抱っこしてあげてください。抱っこ紐も負担でなければ使っていいでしょう。ただ、お腹が頻繁に張るようになってきたり、腰痛がひどい場合は、控えてください。その時は、たっぷりと触れてあげてください。
 

買い物

Q:
・妊娠中に買い物に行ったり、お出かけしてOKでしょうか?

A:
妊娠中の買い物や、お出かけは体調がよければ、週数にかかわらずもちろんOKです。必要なものを買いにゆくのはもちろんのこと、赤ちゃんのこと、将来のことを思いながらの、ウインドウショッピングもおすすめです。
 

コンサート・カラオケ・映画

Q:
・妊娠中に映画を見に行ってもいいでしょうか?
・妊娠中にコンサートやライブ、カラオケに行ってもいいでしょうか? うるさいのは赤ちゃんに迷惑でしょうか?

A:
体調が良ければ、コンサートもカラオケも映画も大丈夫です。あなたがリラックスできるのであれば、妊娠には問題はないと思います。ただ、あなたとつながっている、あなたたちの赤ちゃんがどう思うかは僕にはわかりません。妊娠5ヶ月になると赤ちゃんの聴覚も発達してきます。そんな赤ちゃんのことも思いながら、出かけてくださいね。


>> その他の妊娠中の疑問はこちら


編集部より

竹内正人先生に相談にのってもらいたい悩みをお持ちの方は、下記のフォームからメールをお寄せください。なお、すべての相談にお答することができない場合もありますが、あらかじめご了承ください。

>> 行動派産科医の本音 よろず人生相談

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。