ダブルノットには長めのネクタイがおすすめ

ネクタイの結び方ダブルノットをマスターしよう

ネクタイの結び方ダブルノットをマスターしよう

プレーンノットの巻きつけを二重にする結び方です。ノットはかなり大きくなるので、襟羽根の大きいシャツに合わせるようにします。ノットに分量を使うため、結び上がりはタイの剣先がいつもより高い位置になるので、長めのタイを使うのがよいでしょう。
 

ネクタイの結び方ダブルノットの手順1

ダブルノット

Photo:石井幸久

大剣を長くとってタイを首に掛けます。
 

ネクタイの結び方ダブルノットの手順2

ダブルノット

Photo:石井幸久

大剣を小剣の上に重ねてクロスさせます。
 

ネクタイの結び方ダブルノットの手順3

ダブルノット

Photo:石井幸久

クロスした大剣を、小剣の裏に回すようにして巻きつけます。
 

ネクタイの結び方ダブルノットの手順4

ダブルノット

Photo:石井幸久

小剣に一周させるように大剣を巻きつけて……。
 

ネクタイの結び方ダブルノットの手順5

ダブルノット

Photo:石井幸久

大剣をぐるりとさせると、ここまで一周半させます。
 

ネクタイの結び方ダブルノットの手順6

ダブルノット

Photo:石井幸久

もう一度、前に回して2周させました。ここが「ダブル」の所以です。
 

ネクタイの結び方ダブルノットの手順7

ダブルノット

Photo:石井幸久

大剣先を首もとのループに下から上へ抜き出します。
 

ネクタイの結び方ダブルノットの手順8

ダブルノット

Photo:石井幸久

大剣が作ったループに、剣先を上から差し抜きます。
 

ダブルノットの完成!

ダブルノット

Photo:石井幸久

ノットを形作り、ディンプルを入れて完成。ノットが大きくなるのが特徴です。
ダブルノット

Photo:石井幸久


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。