今回はこんな質問が届きました

Q.頬のシミをコンシーラーで隠してチークをつけているのですが、いつのまにかシミが再出現していることが……。シミを隠すための正しいコンシーラーの使い方を教えて下さい!


A.シミ部分をコンシーラーでカバーしたら、中心を触らず境目だけをぼかして

ダミー
残念ながら、コンシーラーでカバーしても、時間の経過と共に皮脂や摩擦などで取れてきてしまうのはある程度は仕方ないことです。ですから、まずは正しいコンシーラーの使い方を改めてレッスンしましょう。

最初にカバーしたい部分をチェックします。カバーする部分は、クマや広範囲にあるソバカスなど『面』のものと、ニキビ跡やシミなど『点』のもの、目尻のシワやほうれい線など『線』のものがあります。

コンシーラーは適材適所。『面』のトラブルには、伸びのよいやわらかめのコンシーラーを。『点』のトラブルは固定性のある硬めのものを。MICO世代には早いですが、『線』のトラブルには、ペンシルやブラシなど線が描けるものを選びましょう。色は普段使っているファンデーションと同系色が基本です。

シミの上にコンシーラーを少し大きめにのせ、全部をぼかすのではなく、コンシーラーと肌の境目だけをぼかしましょう。このとき、指先を使うとせっかくのカバーが薄れてしまうので綿棒やブラシの先でなじませるとうまくいきますよ。

気になる部分を上手にカバーするためのコツは、コンシーラーをのせたシミの部分は触らないこと。そして、その上からパウダーでフィックス。これでくずれませんし、パウダーのソフトフォーカス効果で目立たなくなります。

他にも、アイラインをくっきりさせたり、唇の輪郭をきちんと描いて丁寧に口紅を塗るなど、シミじゃない部分に視線がいくようにポイントを作ると、シミが分かりにくくなりますよ。

山本浩未さんおすすめのアイテム

 

ファンデーションと一体化、つけたてが持続するコンシーラー
「皮脂や汗に強くカバー力抜群。気になるシミなどピンポイントの悩みにオススメ」。朝のメイクはもちろん、日中にメイクの上からつけてもよれることがほぼない。
フェイス タッチアップ スティック 2.3g:3675円/ボビイ ブラウン

 

 
 

点も、面も、自在にカバーできる便利な濃淡2色のペンシルタイプ
「なめらかな描き心地で使いやすい。ペンシルなので小回りがきくし、悩みに合わせて2色を使い分けたり、ブレンドしたりできるダブルエンド。小さなシミを手軽にカバーできます」
カバークレヨン 全2種 各3150円/シュウ ウエムラ

 
 

コンシーラーとパウダーが一体化されたパレット
気になる部分を色と質感の両方でコントロール。肌と隠したい部分を一体化させるパレットタイプ。「色もブレンドでき持ち運びに便利な携帯パレットはひとつあると便利です」と浩未さん。
エスト ニュアンスブレンドコンシーラーパレット 4725円/花王

 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。