食べやすい食品の例

ぱすた

軟らか~くゆでたパスタにたっぷりソースもGOOD。パスタは短くすると食べやすい

食品で嚥下障害があっても食べやすいと考えられているものを(ソフト食)紹介します。主に洋風の食品です。

【パン、麺類、シリアル類】
  • シロップを掛けて軟らかくしたホットケーキやフレンチトースト
  • しっとりしているクリーム系のデニッシュ(サクサクしていないもの)
  • 軟らかくゆでたマカロニやスパゲティーにとろみのあるとトマトソースやホワイトソースを掛かける。スパゲティーはゆでる前に短くカットすると食べやすい
  • 米のおかゆ、その他のおかゆ(トウモロコシ、麦など)
  • コーンフレークを牛乳などで少々しっとりさせたもの
  • 牛乳やコーヒーで軟らかくしたクッキー
  • 牛乳やコンデンスミルクなどでしっとりさせたケーキ(変な感じがするかもしれませんが、標準でこのような食べ方をする国もあります)

【芋、野菜類】
  • スプーンやフォークでつぶせるくらい軟らかくしたもの
  • マッシュポテト、マッシュさつまいも、マッシュかぼちゃなどにソースやグレービーをかけたもの。マッシュしたものにだし汁や牛乳を足して滑らかにするのもいい。 マッシュしたサツマイモ・かぼちゃや・じゃがいもは嚥下食でなくても、普通にポピュラーなメニューです
  • マッシュ状にしない場合は7~8ミリ角以下に切って軟らかく調理したもの

【果物】
  • 缶詰の軟らかい果物。シロップなどの汁はちゃんと切る。(パイナップルなど硬いものは除く)
  • よく熟れたバナナ
  • 缶詰の軟らかい果物をゼリーで固めたもの
  • 果物を凍らせたもの(硬さや大きさには注意)
  • 形を崩した果物のパイ(パイ生地がたっぷりの果物ソースに入っているという感じでカブラと呼ばれるパイです)
【乳製品】
  • プリン
  • カスタード
  • ヨーグルト
【たんぱく質の多いもの】
  • とろみのあるソースを掛けた軟らかい魚
  • 軟らかく煮てしっとりした肉。 デミグラスソースやホワイトソースをかけてもよい
  • チーズや牛乳を使ったソースを軟らかく煮たスパゲティーやマカロニにあえる
  • 豆腐のおかず
  • ポーチドエッグや軟らかいスクランブルエッグにトマトソースやホワイトソースをかけたもの
  • 軟らかく煮た豆、又はつぶしたもの(例えばメキシコやギリシア料理では豆をピューレしたものが日常的に食べられている。おいしい!)
【脂肪の多いもの】
  • バター・マーガリン (マッシュポテトやマッシュサツマイモの加えると風味アップ)
  • マヨネーズ (卵サラダなどを作ると滑らかに)
  • ゆるい生クリーム (デザートがなめらかに)
*上記のリストは嚥下障害がある方が、食べやすいと考えられている食品の一部を抽出したものです。特に洋風の食品を選んだもので、全ての食品をカバーしたものではありません。上記の食品でも個人に状況によって安全でない場合もあるので必ず専門家に相談してください。