いま話題沸騰の韓国ガールズグループ。「少女時代」「KARA」「4Munite(フォーミニッツ)」などが、クオリティの高いダンスとノリの良い歌で、多くの日本人の心をわしづかみにしています。

K-POP雑誌類

いま、韓国ガールズグループが熱い!

今回はその中から、少女時代(소녀시대/ソニョシデ)の代表曲の中のひとつ、「Gee(ジー)」に注目してみましょう。この曲は韓国では2009年にリリースされ、K-POPファンの間では親しまれていましたが、日本国内では2010年秋に日本語版が発売され一気に火が付きました。今では10代から既存の韓流世代の方々まで、カラオケの定番にしている人が多いようです。

また、K-POPは使える韓国語の宝庫! その歌詞を「音だけ真似て、カタカナチックに」歌うのも楽しくて良いですが、きちんと意味が分かって、さらには実際の会話に応用できたら最高です。

今回の記事は、韓国語、K-POPのビギナーの方のためにこの「Gee」を「まず韓国語で歌ってみる」ことから始め、その後韓国語初中級以上の方のためにポイントとなる表現をピックアップし、そして実際の会話で使える例文を紹介していきたいと思います。ぜひ、皆さんそれぞれの楽しみ方を見つけてみてください!

少女時代「Gee」を韓国語で歌ってみよう!

早速、その可愛らしい歌詞と彼女達のダンスを見てみましょう。

K-POP関連の雑誌や個人ブログなどでその歌詞や対訳はたくさん紹介されていますし、YouTubeなどの動画サイトでは多くのミュージックビデオを見ることができます。今回はその中から一つのサイトで動画を見ながら歌詞を最初から最後まで目で追えることのできるサイトをご紹介したいと思います。

うた韓」 サイト内の「少女時代/Gee」をご覧ください。まず歌詞は気にせずミュージックビデオを楽しみ、曲の雰囲気が掴めたら歌詞を見てみましょう。

歌詞を見る際、「最初から攻略する!」というつもりで取りかからずに、まずは親しみやすいサビの部分から見てみることをお勧めします。この曲で言うと「너무 반짝반짝 눈이 부셔 (ノム パンチャッ パンチャッ ヌニ ブショ) No no no no no」で始まる部分です。サビの部分が歌えるようになったら、その他の部分に広げていきましょう。

この曲は「두근두근(トゥグン トゥグン)」「반짝반짝(パンチャッ パンチャッ)」などの音感の良い擬態語が頻繁に用いられているのが特徴の一つ。擬態語以外にも、冒頭の「너무 너무(ノム ノム) / 눈이 눈이(ヌニ ヌニ)」や2番中間部分の「몰라 몰라(モrラ モrラ)」など、随所で同じ言葉が繰り返し用いられています。

このような部分はテンポ良くリズミカルに、そしてしっかりと発音するとポップで洗練された雰囲気が出ます

また、細かいことですが、グループソングによくあるように誰かが歌っているときに、他の人がかぶってくる部分があります。この曲では、サビの前の「어떻게 하죠 / 어떡 어떡하죠(オットケハジョ/オトオットッカジョ)」「떨리는 나는 / 떨리는 나는요(トrリヌン ナヌン/トrリヌン ナヌンニョ)」などですね。

そんなときは慌てて両方歌おうとせずに、どちらか一方をしっかりと歌えば良いと思います。

いかがでしょうか? この可愛らしく華やかなミュージックビデオを見ながら何回か歌を聴いているだけで自然に歌が染みこんで……、そう、もう皆さんの頭の中では一日中「Gee Gee Gee Gee Gee」がぐるぐると回り続けるに違いありません(笑)。

それでは、「Gee」で覚えた韓国語を、日常でも使える会話に変えてみようではありませんか。曲が歌えるようになっただけでは満足できない方は、次ページで見てみましょう!